スマートウォッチを購入したい!後悔しないスマートウォッチの選び方

こんにちは、ちちくろです♪

スマートウォッチは・・大変便利なアイテムですが・・。

必要性は低いけどあれば何かと便利に使える・・という感じ・・。

別に無くても困らないがあれば何かと重宝する・・そんなアイテムです♪

スマートウォッチの機能には

  • 通知機能
  • 健康管理機能
  • ワークアウト管理

現在の、スマートウォッチの所有率は現在38%だそうで・・3人に一人が持っていることになります。

そのほとんどの方が・・使いたい機能は健康管理だとか・・。

そろそろスマートウォッチを購入したいけど・・どれにすればよいかわからない・・そんな方は多いかも・・。

そのような方はこの記事を最後までお読みいただけると、スマートウォッチの機種選びの参考になると思います。



スマートウォッチの種類

スマートウォッチには大きく分けて3種類あります。

  • Apple Watch
  • Wear OS搭載機種
  • 独自OS搭載機種

以上の3種類・・。

それぞれを詳しく次項に説明することに・・。

Apple Watch

Apple WatchはiPhone専用のスマートウォッチ・・iPhone以外のスマートフォンで使うことはできません♪

スマートフォンのユーザーでiPhoneを使っている方が非常に多いので・・Apple Watchがおそらく一番使われているスマートウォッチ・・ということになるかも・・。

現在販売されているApple Watchは3モデル・・。

Apple Watch SE    は最廉価モデル・・モニターの大きさは40mmと44mmの2パターンがあります。

Apple Watch Series8スタンダードモデルで・・モニターの大きさは41mmと45mmの2パターン・・。

Apple Watch UltraはApple Watchの最強モデルで・・モニターの大きさは49mmのみ・・。

Apple Watchはすべてのモデルが四角い形をしているので・・好き嫌いが分かれるところです。

Wear OS搭載機種

Googleが開発したWear OSというスマートウォッチ用のOSを搭載したスマートウォッチ・・Apple Watchがスマートウォッチ版iPhoneという感じなのに対して・・Wear OS搭載機種はAndroid版スマートウォッチといった感じです。

Androidスマートフォンと同様に、複数のメーカーが製造し販売しています・・主なモデルは・・。

Googleが販売するGoogle Pixel Watch は、 1モデルのみで・・LTEありとなしの物があります。

Samsungが発売するGalaxy Watchは3つのモデルがあり・・。

FOSSILは古くからのファッション時計のメーカーで・・現在Gen6 Wellness Editionというスマートウォッチを販売しています・・5つのカラーバリエーションが用意されています。

Mobvoiというメーカーは、現在TicWatchというWear OS搭載のスマートウォッチを発売しています・・ラインナップは 4モデルで・・バッテリーの持ちが良いのが特徴です。

独自OS搭載モデル

独自OS搭載モデルは・・さらに2種類に・・。

古くからスポーツウォッチを製造していたメーカーで・・ガーミンやスントなどがあります。

そしてもう一つが・・中国企業の製品・・HUAWEIやAmazfi等があり・・どちらも電池の持ちが良ので、人気があります。

基本モニターが大きめなので・・男性向けのデザインのものが多い感じです。

購入する機種の決め方

スマートウォッチを購入する時に決め手になるのは3つ・・。

  • マートフォンの種類から選ぶ
  • 使いたい機能から選ぶ
  • バッテリー充電のサイクルから選ぶ

それぞれについて説明します。

スマートフォン種類から選ぶ

現在お使いのスマートフォンの種類で使えるスマートウォッチが決まります♪

現在使われているスマートフォンの種類は2つ・・iPhoneかAndroidということに・・。

Apple WatchはiPhone専用といえます・・iPhoneとApple WatchはAppleが製造しているので・・当然といえば当然なのですが・・。

Wear OSはGoogleが開発したスマートウォッチ用OSなので当然Androidスマートフォンで使うことが出来るのですがすが・・iPhoneに関してはちょっと複雑なので・・後程細かく説明します。

独自OSのスマートウォッチは・・iPhoneとAndroidどちらでも使えます。

Wear OS搭載機種のスマートウォッチは種類が多いので・・Androidスマートフォンの方がiPhoneよりも選択肢が多いことになります。



機能から選ぶ

使いたい機能は何か?

スマートウォッチであなたは何委が使いたいかによってスマートウォッチを選びましょう。

通知機能はすべてのスマートウォッチで対応可能なのですが・・スマートウォッチの機種によって多少の違いがあります・・LINE等の通知に返信できる機種もあれば・・返信できないものもあります。

通知に返信したいのであれば・・返信機能のあるスマートウォッチを選ぶ必要が有ります。

健康管理機能は機種により多少の違いはありますが・・最新のスマートウォッチならば・・血中酸素濃度等の最新センサーを搭載しているのであまり大きな違いはないかと・・。

ワークアウト管理機能はどこまで必要とするかによって大きな違いが・・ガッツリ運動をしたい・・そんな方ならガーミン等のスポーツウォッチがお勧めになります。

ガーミンやスントといったメーカーは、元をたどればスポーツウォッチのブランド・・ワークアウトの管理は得意といった感じです。

バッテリー充電サイクル

スマートウォッチは本来1日24時間つけっぱなしで運用するもの・・特に睡眠モニター機能を使うなら・・寝ている時も装着することになるのですが・・スマートウォッチは充電が必要・・充電中はスマートウォッチを外すことになります。

スマートウォッチは機種によりますが・・バッテリーの持ちがそれほど持たないものも・・そうなると1日1回以上充電をする必要が有ります。

睡眠モニターをしないというのであれば・・夜寝るときに充電すればよいのだけれど・・。

スマートウォッチを使い続けるには・・充電を習慣化することが必要になります・・どのタイミングで充電するのか1日の生活で習慣的に充電することが望ましい・・例えば入浴時に充電をするなど・・。

スマートウォッチはバッテリーで24時間以上動作するのが望ましい・・1日単位の充電サイクルが確立できるから・・スマートウォッチを充電することを習慣化することが出来るということに・・。

Wear OS搭載機種は要注意

Wear OS搭載機種は少し複雑です・・Wear OSはGoogleが開発したスマートウォッチ用OSで‥以下の2つで違いが・・。

  • Wear OS 2.0以前
  • Wear OS 3.0以降

Waer OS 2.0以前

Wear OS 2,0以前は・・スマートフォンとのペアリングはWear OS by Googleというアプリを使うことに・・Wear OS by Googleは、Androidはもちろん・・iPhone用も提供されていました♪

かつてのWear OSはGoogleが開発したOSにも関わらず・・AndroidとiPhoneで使うことが出来たということに・・。

Wear OS 3.0以降

Wear OS3,0以降のスマートウォッチは・・スマートウォッチ製造元がスマートフォン用のアプリを提供することに変更になりました・・。

スマートウォッチ製造元により・・対応するスマートフォンは様々に・・。

もちろんAndroidは全機種対応しているのですが・・iPhoneはFOSSILのみ対応することに・・。

一社のみですが・・iPhoneユーザーの選択肢が増えるのはとてもうれしいことですよね♪

タイプ別お勧めスマートウォッチ

此方ではタイプ別でお勧めのスマートウォッチをご紹介。

iPhone

iPhoneをお使いの方は・・基本Apple WatchでOK・・。

Apple WatchはiPhoneと一番相性が良いスマートウォッチなので・・というかiPhoneの為に作られたスマートウォッチといえるかも・・。

ただ・・腕時計はおしゃれに欠かせないアイテムなので・・デザインの好みが大きく作用します・・四角い時計はチョット・・という人の結構いるようで・・。

やっぱり時計は丸い形状が・・と言った話をよく耳にします・・そんな時・・。

Wear OSなら    FOSSIL製品や独自OS機種が使えることに・・。

特に女性ならFOSSILかガーミンよろしいかと・・。

ガーミンには、女性アスリート向け製品があり・・大きく無骨なデザインになりがちのスマートウォッチなのですが、女性らしいデザインの製品を見つけることが出来ます。

またFOSSILの製品には情勢らしいカラーの製品もあるので・・。

Android

Androidスマートフォンユーザーは、Apple Watch以外のスマートウォッチはすべてOK・・。

相性を考えると・・Wear OS搭載機種がお勧め・・Wear OSはAndroid純正といえるので安心・・。

女性向けモデルは・・iPhoneと同じ考えでOK

バッテリー持ち重視なら・・独自OSモデルが最適・・独自OSの出るはは電池持ちが良い製品が多く充電頻度が少なくて済むので使いやすいかも・・。

まとめ

スマートウォッチの利用者は年々増加傾向に・・決済機能等が充実し今迄欠点といわれていたことも克服してきました・・バッテリーの持ちの悪さ等・・。

そろそろスマートウォッチを使ってみるのも良いかと思いませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です