副業の体験その1

こんにちは、ちちくろです♪

皆さんの中にも副業に興味をお持ちの方もおられるでしょう・・実は私、以前1年間ほど副業をしていた事が・・。

副業サイトに登録しWebライターの副業をしていました・・なぜ副業をしたのかというと・・お小遣いが欲しいから♪

副業に興味がある・・副業を始めてみよう・・そんな方の参考にと私の体験談をまとめてみました。

気軽に副業は始めないほうが

副業というと「空き時間でOK」とか「隙間時間でお小遣い稼ぎ」等と言われて・・気軽にやってみようかと思ってしまいますが・・はっきり言って気軽に始めるのは止めといたほうが良いです。

また、「初心者大歓迎」とか「誰にでもできる簡単な仕事です」と書いてあると、自分にも出来るかもしれないと思ってしまうのですが・・これも大きな間違いです。

副業と言っても納期がある

副業サイトで仕事を受注すると・・当然発注者がいます。そして、その仕事には納期があるのです。こちらとしては空き時間で・・と思っていても発注者は悠長に待ってはくれません。

何より初めての仕事なので・・自分にはどのくらいの期間で仕上げることが出来るのか予想もつきません(-_-;)

そうなってくると・・本業と副業で寝る間もないくらいあわただしい思いをすることに・・更に、休日にも副業をすることになるので・・プライベート時間も無くなることになってしまうのです。

すると・・空き時間で副業するはずが、副業をするために時間を作るということに・・やがて体の疲れはピークに達することになってしまいます。

初心者歓迎・・でも仕事のクオリティーは

仕事を募集する時は、「初心者歓迎丁寧に指導いたします」と書いてあるのですが・・仕事のクオリティーはそれなりの物を要求されます。

発注者は、お金を払ってくれます・・当然ですが・・お金を払う以上、仕事の出来栄えには妥協してはくれません、こちらは初心者・・言い換えれば素人なのですが作業スピードもクオリティモプロ並みの物を要求してくるのです。

丁寧に指導・・というのは、仕事上のルールや決まり事の説明のみで・・どのように記事を書けばよいとか、記事を書くのに必要な情報収集の仕方等の指導は一切ありません。

そして何より・・「こんなことも出来ないの」等と罵倒されることも・・。まぁやり取りは全てチャットでするわけなので、実際に怒鳴られるわけではありませんが、文字になっていると返って気が滅入るのも事実・・。

単価は時給に換算すると300円

報酬についてお話ししましょう、報酬は1文字0.3円・・3000文字の記事を書けば1000円貰えることに・・。これが副業Webライターの相場らしいのですが・・もちろんちゃんとしたプロのライターさんは人にもよりますが、1文字5円とか10円なんて方もいるようで・・プロのライターさんの1/10ですね♪

まぁ・・このようなことは、私が受注したサイトだけかもしれませんが・・。

発注者が大手のサイトの場合、ディレクターさんとチャットでやり取りするわけなのですが・・このディレクターさんも素人さんなのかもしれません(-_-;)

何故なら・・後に私のもとにディレクターの仕事の勧誘が来ましたので・・1記事500円で・・。

私の副業体験談

私は副業サイトで、Webライターの副業を2件体験しました、発注者とのやり取りはすべて副業サイトのメッセージ機能で行うことになります。

副業を受注するまでの基本的な流れは・・。

1副業サイトに特技を登録

2副業サイト内にある様々な副業から選択し応募する

3発注者から副業サイトのメッセージ機能を使い連絡が来る

4場合によっては採用試験を受ける

5試験に合格すれば採用され副業を開始する

ざっとこんな感じです。

副業サイトに掲載されている副業は・・ほとんどがWebライターの副業・・Webライターって、文章を書く仕事ですよね・・私は文章を書くのが苦手で・・。

本業の会社で文章を作ることは、まずありません、たまに作成する文章といえば・・始末書くらい・・なので私は文章作成能力には自信がありません、ですからWebライターは敬遠していたのですが・・。

体験した副業その1まとめサイトのライティング

では私の体験した副業その1「まとめサイトのライティング」のお話を・・。

副業サイト内の仕事を決めあぐねていると・・「あなたに仕事のオファーがありました」というようなメッセージが・・見てみるとWebライターの仕事・・私、特技に文章作成なんて書いた覚えはないのですが・・。

文章なんて書けて当たり前という事なのでしょうか?まぁ・・自分に出来そうな仕事はなかなかなさそうだし、文章作成・・やってみようか。

初心者大歓迎?

「初心者大歓迎」等と書いてあったので、お金をもらって文書作成スキルを上げることが出来れば・・。

詳しい話を聞いてみようとメッセージに返信すると・・直ぐに返答が、発注者はコスメや生活雑貨などのまとめサイト・・ターゲットにする読者は多分女性・・それに対しこちらは50歳過ぎたおっさん・・無理やろ!!

こちらの素性を伝え事態のメッセージを送ると・・「男性向けの記事案件もあるので、ぜひ一緒に」と返ってきたので応募することに・・。

仕事に応募すると・・Skypeでの研修に参加するようにと言われ、参加すると仕事の受注やり方を説明されます。

文章作成は「です。ます。調」で作成する事と・・「です。ます。調」って・・何?・・いきなり専門用語が飛び出してきたのですが・・なんとなく意味はわかるからいいかな・・。

仕事の受注の仕方

Skypeでの研修が終わると、後日作業用サイトのURLと仮IDとパスワードを知らせてきます、これらは副業サイトのメッセージ機能で送られてきます。

サイトにログインし本IDとパスワードを設定し、案件一覧へ・・確かに家電などの男性向けカテゴリーもあるのですが・・案件は少しだけ・・。

少ない案件の中から自分が書くことが出来そうな案件を選び受注申請を、この時点で納期は3日後となります。

案件を受注すると案件番号が送られてくるので、今度は作業用サイトに行くことに・・作業用サイトで案件番号を入力すると・・各案件の記事作成条件が表示されます。

難易度の高い記事作成条件

さて、いよいよ副業を開始するのですが・・記事作成条件を見て・・え・・その難易度はかなり高い物が・・。

記事作成条件を具体的に言うと

  • 見出しは大見出し5個以上
  • 小見出しは大見出し1つに対し2つ以上
  • 案件ごとに指定されたキーワードを記事巣内に記載する
  • 指定キーワード以外にリストの中からキーワードを10個選ぶ
  • 選び出したキーワードを指定された数記事内に記載する

という物・・なんか大変そう。

何が大変かというと・・キーワードを指定数量記事に記載するという物、例えば「おすすめ」というキーワードがあると「おすすめ」というキーワードを記事内に30箇所記載しなければならない・・と言うことです。

これらのキーワードは・・指定されたものが5個と選択したキーワードが10個・・記載個数は生地全体の文字数にもります・・3000文字の記事でそれぞれ10~20個ぐらいとなります。

テストライティングは半額

ライティングの報酬は1文字0.3円・・3000文字の記事を書けば1000円の報酬がもらえるのですが・・最初の記事はテストライティングとされ半額に・・(-_-;)

取れにしても報酬単価が安すぎるのでは・・発注者によると、3000文字程度の記事なら1時間ほどで書けるはず・・1日あたり3~4記事作成すれば月10万円位は稼げると・・。

副業をする人で記事作成の仕事を体験したことがある人は・・決して多くないはずですよね、そうなると発注者が1日4記事書けるよと言われれば・・そうなのかなと思うしかありませんよね(*_*)

そうなると・・この単価に納得するしかありません・・まぁ気に入らなければやめてしまえばよいだけの話・・そう思い副業を進めることに・・。

前途多難なライティング

こうしてライティングの副業を始めてみたのですが・・想像以上に大変な作業・・。

折角記事を書き上げても・・キーワードが指定された数、記事内に記載されていない場合が・・そうなると書き直すことになるのですが・・下手に書き足すと文章のつながりがおかしくなることに・・。

更に・・1つの文節は130から180文字以内という制約も・・。

ディレクターさんからダメ出し

やっとの思いで記事を書き上げ・・納品すると今度はディレクターさんのチェックが入ります。

ディレクターさんからは1文節の文字が多いとか・・少ないとかのダメ出しが・・。

更に文章の繋がりが、可笑しいと・・まぁ・・キーワードを指定数記事に入れるのだから・・おかしくもなるのでは?

このサイトで数記事、書いてみたのですが・・ディレクターさんは複数人がいるようで・・ディレクターさん毎に言うことが違います・・いや・・サイトの方針が変わるのかも・・。

又おすすめの商品の数が20個・・30個とどんどん増えていきます・・例えばPCのマウスを30個おすすめする記事を書くとすると・・市販されているマウスを30個選びそれぞれの特色を記載するのですが・・そんなに違いはないのでは?

貴方もプロでしょ!!

あまりにも多くのダメ出しを続けると・・ディレクターさんも怒り出してしまいます・・( 一一)

一番苦労したのは・・句読点・・私なりにも工夫をします、一度Wordで文章を書くことに・・するとWordで校正してくれるので・・この位置に読点を打つように指示されるのでその場所に読点を入れ投稿すると・・「こんな場所に読点は打つなと」いわれることに・・。

ディレクターさんからは「あなたの文章には句読点が多すぎる・・あなたもプロならしっかりとした文章を書いてください」と・・あれ・・俺いつの間にプロに・・いや初心者なのですが?

いや・・文章作成って・・難しいですね、このサイトで記事を書いたのは・・2か月ほど・・私は2か月ほどでプロのライターになる自信は・・。

SEO対策

今は、どうかは分かりませんが、まとめサイトというものはGoogleの検索順位を上げるために、検索関連ワードを詰め込むことに躍起になっているようで・・こういうのをSEO対策というのですね。

ただ今はあまりにも露骨なSEO対策は、かえってGoogleから検索されないとか?

結局このサイトでもらった報酬は・・2か月で2万円程度・・やはり私にはライターは無理なようですね。

今回はここまで・・もう一つの副業体験ブログのライター体験は次回にお話ししたいと思います。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です