ウルトラワイドモニター

こんにちは・・ちちくろです♪

今回は私が現在、使用しているPCモニターをご紹介しようと・・ところでPCの画面ってモニターとかディスプレイとか呼ぶことが・・どちらが正解なんでしょう。

当ブログではモニターと書くようにいたします。

実は私・・10年以上前に買った19インチ液晶モニターを長く使っていたのですが・・そろそろ買い換えたいと思い・・なので1年前に買い換えました♪

デュアルモニターは

先ほども書いたように・・10年以上前に買った19インチ液晶モニターを使い・・それとは別に知人からいただいた24インチの液晶モニターでデュアルモニターにて運用してたのですが・・。

モニターをデュアルで使っている場合・・机の上の配線が混雑しがちに・・。

そんな時Windows10で仮想デスクトップ機能が使えるように・・仮想デスクトップとは複数の仮想的なデスクトップを、1台のモニターで必要に応じて切りかえて使う・・そんな機能・・。

そうなると、大きなモニター1枚に集約したほうが・・そんな事を思うように。

ウルトラワイドモニター

PCモニターについてネットでいろいろ調べてみると・・ウルトラワイドモニターなるものが・・。

ウルトラワイドモニターとは・・通常のモニターを更に横に長くし表示面積を大きくしたPC用大型モニターです。


更にサイズによっては・・より見やすくするために表示画面を湾曲していたりするものも・・。

こういった少しレアな製品て・・私の物欲を大きく刺激してします♪

あっさりと購入許可が

去年の夏のある日・・会社に行くと後輩から「今日朝礼がありますよ」・・「え・なんで」・・「ボーナス支給式ですよ♪」・・。

そう今日はボーナスが支給される日なんですよね・・なのでLINEで嫁に「今日ボーナス入金あるよ」とメッセージを♪

嫁からの返信で「小遣いいる?」・・小遣いいる?と聞かれて、いらないと答える人はいないかと♪

そこでAmazonnのウルトラワイドモニターの販売ページをスクリーンショットし・・「これが欲しい」とメッセージを送りました。

以後・・嫁からの返信は無く・・やっぱり無理か・・。

しかし家に帰ると・・嫁からモニターが購入できる額のお金を渡されました・・これって買ってもいいって事ですよね♪

ウルトラワイドモニターを購入

購入許可を得ることが出来たので・・どれにしようか検討することに(^-^)

最近のPCモニターは、ほとんどがスピーカーを内蔵していますが・・机の上をスッキリさせるには良いのですが・・モニターの画質は気に入ってもスピーカーから出る音が気に入らないと(-_-;)

まぁ・・その時は別でスピーカーを設置すればいいだけなんですが・・出来ればモニター機能のみの製品が良いのでは・・それ以外では以下の条件を。

画面の大きさは34インチ
解像度は3440×1440
DisplayPort搭載

この3つ・・解像度3440×1440というのは・・34インチウルトラワイドモニターには解像度2560×1080というものもあり・・悩んだのですが・・まぁ・解像度は高い方が良いかということで♪

Amazon限定34WL75C-B

そこで購入するモニターを決定・・LG電子のAmazon限定モデル34WL75C-Bに・・昨年購入したときは75000円位だったと記憶しているのですが・・現在は65000円位で販売されています(>_<)

このモニターに決めた理由は・・上記の要件をすべて満たしていた事・・スピーカーも非登載♪

それともうひとつおまけが・・それは表示色数・・このモニターは10億色に対応♪

表示色10億色というのは・・AdobeRGBに対応という事・・AdobeRGBはまだ一般的ではないけれど対応したものを購入しておけば・・。

それと・・DisplayPort用のケーブルも同時に購入・・今使用しているPCにはDisplayPortがあるので使ってみたかったので・・長さが短いと困るので3mの物を・・。

巨大なACアダプター

Amazon限定34WL75C-Bをポチりと購入・・もちろんAmazonで・・♪

商品が到着し・・開封!!

去年の事なので・・開封画像がありません・・ゴメンナサイ

開封すると・・大きなモニターそして大きな・・ACアダプターが・・(>_<)

黒い物体がモニターのACアダプタ

モニターは電源内蔵が良い・・という方が、おられるようですが、モニターが大きい場合は電源内蔵だとより重くなることに・・ならばACアダプターでも(-_-;)

ACアダプターとモニターの間を繋ぐケーブルは・・十分な長さがあり設置するのに特に問題なし♪

工夫次第で便利なOneScreenControl

34WL75C-BのモニターにはOneScreenControlというソフトが付属してきます・・これはモニター画面を分割して使いやすくしてくれるもの・・それ以外にも機能がありますが・・。

このモニターの画面を最大8分割に・・分割パターンは13種類・・分割後も分割幅は自由に変更出来ます♪

OneScreenControl の操作画面

しかし・・1つのウインドウを複数の分割エリアに表示したい時は・・大丈夫・・そんな時は一度全画面表示しウインドウ表示に切り替えれば・・自由に表示できます♪

複数の表示枠に表示させたい時は
一度全画面表示にし
ウインドウ表示に戻せば

コードフックとタイラップで配線スッキリ

PCモニターで問題になってくるのは・・配線(-_-;)

製品によってはモニタースタンド内に配線を隠すことが出来るものも・・しかし、このモニターには(_)

そこで配線フックとタイラップを購入・・え・・タイラップ?・・タイラップとは・・結束バンドの事です♪

ホームセンターで手に入れることが出来ます・・まぁ・私の場合は会社に行けば売るほどありますので・・。
そして・・画像のようにスッキリ配線♪

ウルトラワイドモニターを使ってみて

ウルトラワイドモニターに興味がある方がおられるかも・・なので私なりに使用感等を・・。

どんな商品でもそうなのですが・・何事にも一長一短があります(^-^)

なので此方ではウルトラワイドモニターのメリットデメリットをご紹介しますね♪

ウルトラワイドモニターのメリット

まずはウルトラワイドモニターのメリットからご紹介♪

ウルトラワイドモニターには多くのメリットがありますが・・特に私が感じたものは・・。

大画面で使いやすい
机の上の配線がスッキリ

それ以外には・・発色が綺麗とか・・まぁこれってウルトラワイドモニターとは直接関係ありませんが・・それと表示が見やすい等が・・。

大画面でウインドウ配置が自由に

大画面というのは・・ウルトラワイドモニターの最大の特徴であり魅力でもあります♪

はっきり言って表示面積は・・デュアルモニターの方が広いと思うのですが・・ デュアルモニター だと首を動かす必要が・・。

ウルトラワイドモニターでは首を動かす必要があまり無く肩や首がらくらく!!

湾曲していることで画面を見難いのでは・・などと心配する方もおられるようですが・・それは無用の心配と言っておきます♪

配線がスッキリ

デュアルモニターでは・・モニターケーブルと電源ケーブルが2本ずつに・・当たり前ですが(-_-;)

ウルトラワイドモニターに変更すると・・それぞれ1本で済みます・・なので机の上がスッキリ♪

私のモニター

まぁ・・私の場合は机の上を綺麗に片づけた方がスッキリするのですが(-_-;)

ウルトラワイドミニターのデメリット

ウルトラワイドモニターはメリットばかりではありません(_)

では・・ウルトラワイドモニターのデメリットって??

こちらではウルトラワイドモニターのデメリットをご紹介・・。

置き場所確保が最大の課題

まずは・・やっぱり置き場所(_)

ウルトラワイドモニターは・・大きなモニターです・・当たり前ですが(-_-;)

そうすると机の上に大きなスペースが必要になります・・このスペースを確保できるかがウルトラワイドモニター導入のカギに・・。

私が購入した24インチウルトラワイドモニターで・・横幅900mm程は必要・・高さは通常のモニターと変わりません

一般的な机の幅は1200mm程ですから・・あまり問題にならないかと・・。

PCラックをご使用の方はお気を付けくださいね♪

モニターの移動が大変

ウルトラワイドモニターは・・大きなモニター・・そうなると移動させるのがやはり大変(_)

PCモニターは一度設置すると置き場所を変える事はそうそうありません・・しかし、机の上を掃除しようとすると・・結構大変(-_-;)

デュアルモニターであれば一つのモニターは標準サイズ・・2つ分あるのでそれでも大変ですが(>_<)
ウルトラワイドモニターでは・・大きいので重たいし持ちにくいし・・何より運ぶ時に周囲に気を使うし・・なのでちょっとモニターを移動ってことは(‘Д’)

その辺りはモニターアームを使用すれば、クリアできるようですが・・モニターアームはモニター裏側にスペースが必要・・なので私は今回は見送りました。

34WL75C-B以外のウルトラワイドモニター

私が購入したウルトラワイドモニターは34WL75C-Bなのですが・・それ以外のウルトラワイドモニターをご紹介♪

今回ご紹介するウルトラワイドモニターは、ほんの一部です・・ご了承下さいね(^-^)

それと・・ご紹介するウルトラワイドモニターは、私も使った事がありません。

細かい使い勝手は分かりませんので、主に特徴のみを記載しますね♪

Amazon限定MSI Optix MAG342CQR

このウルトラワイドモニターもAmazonn限定モデル・・まぁAmazonn限定つながりで♪

解像度は3,440 × 1,440のUWQHD・・表示色数は約10億7,300万色と私の購入した34WL75C-Bと粗同スペック♪

1つ違いが・・VAパネルを採用し最大リフレッシュレートが144Hz・・応答速度は1msとのこと(^-^)

ゲームメインの方にはとても良さそうですね♪

ASUS MX34VQ

こちらのASUS MX34VQは・・私も購入時に候補に挙げていたのですが・・多機能すぎるのが返ってネックに(-_-;)

逆に・・多機能なウルトラワイドモニターで机の上をスッキリさせたいという方にはおすすめです・・パネルはこちらもVA方式♪

何よりスタイリッシュなデザインで・・モニタースタンドにはQi対応ワイヤレス充電が装備され・・スマフォの充電も可能!(^^)!

内蔵のスピーカーも8W×2のHarman Kardoという良いものが・・1つ注意がこのモニターはモニターアームには非対応です。

モニターアームを検討されている方はご注意を♪

Dell U4919DW

Dell U4919DW・・こちらは49インチと超大型のウルトラワイドモニター・・ウルトラすぎますよね♪
画面の表示面積は27インチモニター2枚分・・解像度も5120×1440 DualQHDと27インチモニター2台分・・そして価格は約17万円・・スゴイですよね(‘Д’)

現在27インチモニター2枚お使いの方なら・・よい選択肢かもしれませんね(^-^)

予算と設置スペースに余裕がある・・そんな方にはおすすめです♪

EIZO FlexScan EV3895-BK

日本を代表するPCモニターのメーカーのナナオ・・現在はEIZOと言います♪

そのEIZOがウルトラワイドモニターを販売開始しました・・それがFlexScan EV3895-BK♪

EIZOといえば・・高品質のPCモニターで定評があります・・いつかはEIZOのモニターを使いたいという方もおられるのでは(^-^)

画面は少し大く37.5インチ・・解像度は3840×1600のUWQHD・・サイズは横幅1030mmそして価格は約16万円です♪

美しい画面表示が・・そんなウルトラワイドモニターが欲しい方はどうぞ♪

私も・・次回は・・♪

用途が合えば本当に便利

さて・・ここまでウルトラワイドモニターについてお話いたしましたがいかがでしょうか?

PC画面の表示に不満がある方ならば検討する価値は十分あるかと(^-^)

まぁ・それは条件が合えばということになりますが・・設置場所であったり・・価格であったりか♪

デュアルモニター環境に満足できなければ

現在デュアルモニターをお使いで満足できない方には・・ウルトラワイドモニターはおすすめです♪
デュアルモニターだと視線移動の距離が大きく・・肩と首が・・。

ウルトラワイドモニターにすれば・・視線移動の距離が少なく済むので(^-^)

いかがでしょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です