ITエンジニアの年収が以外!稼ぎたいならフリーランスを目指せ

こんにちは、ちちくろです♪

会社員の平均年収って・・長い期間上がらない状態が続いていますが、でもIT関係だけは別ですよね♪

ITエンジニアは稼げる・・そう思っていたのに・・なんか違う、そう感じているITエンジニアの方は多いのでは?

稼ぎが良いと言われているITエンジニアでも会社員では稼ぎは知れています、しかも会社の上司や同僚との付き合いで・・気疲れしますよね。

そんな事を感じているならフリーランスになってみてはいかがでしょうか?

ITエンジニアがフリーランスを目指すなら

ITエンジニアがフリーランスを目指すには・・どうすればよいの?

ITエンジニアの皆さんは、スキルを積み上げることに集中するあまり仕事を取ってくる、いわゆる営業活動が苦手な方が多いようです。

幾らスキルがあっても仕事を受注できなければ、稼げないですよね。

それなら、貴方に仕事を斡旋してくれるサイトを利用しましょう。

それはクラウドテックです。



クラウドテックのご紹介

クラウドテックは、株式会社クラウドワークスが運営するフリーランスのための求人サービスサイトです。

独立したい・フリーランスに転身したいそんな方たちを支援してくれるということです。

十分なスキルを持つITエンジニアやデザイナーの業務委託や独立をサポートしてくれます。

業界トップクラスの登録企業数

クラウドテックに案件登録している企業は・・14万社もあるそうです。

なんか仕事が一杯ありそうですね、実際にどれくらいの案件数があるのか登録して見てみるとわかります。

そして良さそうな案件が見つかれば・・応募して採用されれば貴方はもう・・フリーランスに転身!!がんがん稼いでください。

クラウドテックの利用方法

クラウドテックはどうやって利用するのか・・。

  • クラウドテックに登録する(無料)
  • 案件の中から良さそうな案件に応募する
  • 専任アドバイザーと相談し面接を受ける
  • 採用されれば晴れてフリーランス

こんな感じです。

フリーランスのデメリット

ここで貴方におつたえしたいことが・・それはフリーランスのデメリット

ITエンジニアに限ったことではありませんが、フリーランスのデメリットには次のものが・・

  • 確定申告が必要
  • 定年が無い替わりに退職金が無い
  • 基本的に一人で業務(誰にも相談できない)
  • 福利厚生が無い(厚生年金や社会保険)

以上です。

確定申告が必要

フリーランスといえば個人事業主ということになります、そうなると税金を自分で納める必要が・・。

当然、確定申告で納める必要があるのですが・・これって結構大変です。

会社員は源泉徴収という形で会社が納税してくれていたのですが・・フリーランスではこれらすべてを個人でやる必要があります。

定年が無い替わりに退職金が無い

フリーランスには定年はありません、働こうと思えば・・70歳でも80歳でも働けます、その一方で、退職金もありません。

会社員は60歳になると、定年退職し高額な退職金を受け取ることが出来ますが・・フリーランスにはありません。

そうなると生涯得る金額は、フローランスの方が少なくなる可能性も・・そうならないようにフリーランスになったら、がんがん稼ぐ必要がありますね。

基本的に一人で業務(誰にも相談できない)

フリーランスは一人で仕事をすることになります、傍に相談する相手はいません。

ITエンジニアの業務で壁に突き当たった時、誰にも相談することは出来ません・・当然アドバイスも・・全てあなた一人で乗り越えなくてはなりません。

貴方はすでにITエンジニアとして十分なスキルがあるわけですから、その辺りは大丈夫でしょう♪

福利厚生が無い(個性年金や社会保険)

基本フリーランスには福利厚生はありません、確定申告と同じように年金や社会保険も自分で支払わなくてはなりません。

それ以外に、会社では用意されていた保養施設等もありません。

有給休暇等という者もなく、休んだ月はそのぶん稼ぎが減ってしまう事になります。

クラウドテックの各種サービス

クラウドテックではフリーランスを支援する様々なサービスが用意されています、フリーランスのデメリットを少しでも軽減してくれる充実したサービスをご紹介合いましょう。



専任アドバイザー

専任のアドバイザーがフリーランスに転身後もあなたの相談に乗ってくれます。

ITエンジニアの業務に関する相談は無理があるでしょうが、税務や社会保険・年金などのフリーランスとしての働くための相談は可能かもしれません。

ITエンジニアでなくてもフリーランスに転身した場合、心強いですよね。

福利厚生のライフサポート

フリーランスで働く方たちの健康の管理に役立つ健康サポート。

ITエンジニアの業務が忙しい時には、家事を代行してもらえるサービス。

食事やレジャーなどの、お得なサービスを受ける事が可能です。

これらのサービスは有料のものと、無料のものがあります。

将来フリーランスをめざすITエンジニアに最適

ITエンジニアがフリーランスを目指すのは、クラウドテックは良い選択肢になるのではないでしょうか。

クラウドテックを利用することで・・。

  • 営業に対する不安
  • ITエンジニアの業務以外の確定申告・社会保険・年金 等の相談が出来る。
  • ある程度の福利厚生が用意されている

この様にフリーランスに転身するうえで不安に思える事が結構解消されることになります。



フルリモートからフル常駐案件まで豊富な働き方

業務の形態は、フルリモートや常駐タイプ等様々な案件が・・。

更に稼働日数も、週4日や3日と結構融通を聞かせてもらえるようです。

無料登録でフリーランスに転身

稼げるはずのITエンジニアしかし内情は・・そのように思ったらクラウドテックに登録しどのような案件があるのか見てみましょう。

何か行動を起こさなければ現状を変える事は出来ません。

クラウドテックの登録は無料ですので、何一つ損をすることは有りません、良い案件が無ければフリーランスにならなければよいことです。

この記事を見て興味を持った方は無料登録をしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です