肩こりが酷いから普段使いのバックをレッグバックに買い替えてみた

こんにちは、ちちくろです♪

皆さんは普段使いに小さなバックやポーチを使っていますか?

私は、普段使いで肩掛けの小さなショルダーバックを使用していました・・バックに収納する持ち物は・・。

  • 長財布
  • スマートフォン
  • アイコス
  • ヒートスティック
  • 携帯灰皿

これくらいだとそんなに重くないのですが・・肩掛けのショルダーバックに詰め込んで肩にかけていると・・肩がこります。

実は今迄いろいろなバックを試してみました・・ワンショルダーのボディーバックやウエストバックなど・・。

でも・・今一つ使い勝手が良くなくて・・結局ショルダーバックを使っていたのですが、肩こりが辛いので何以下良いものがないか検討することに・・。

色々な製品を検討した結果、レッグバックを購入してみました。

レッグバックとは

レッグバックとは、太ももに着ける小さ目なバックで、バイクに乗る時に便利で趣味で大型バイクに乗る人が良く利用しているようです。

バイクに乗る人以外では、サバイバルゲームをする人も使っています。



レッグバックの装着方法

レッグバックはどのように体に装着するのか・・レッグバックの装着は少し面倒です。

体に装着する抱負は・・。

  • 腰にベルトで固定
  • さらに太ももにベルトで固定

という方法・・これだと少し面倒に感じますよね、私もこのことがネックで長い期間購入を迷っていました。

レッグバックの存在は随分以前から知っていたのですが、「装着方法が何か面倒」と思い今迄購入しなかったのですが・・今回思い切って購入してみました。

レッグバックのどこが便利なのか

先ほども言ったようにレッグバックの装着方法は少し面倒    です、肩こりの解消なら腰に巻き付けるウエストバックでも良くない・・そう思う方もいるでしょう。

以前ウエストバックを使っていたことがあったのですが、電車やバスの座席に座るとき困ることに・・腰のあたりにバックがあると座ることが出来ません、バックの中身を取り出すときもくるりと前まで持ってくる必要が・・これって面倒ですよね。

自動車のシートに座るときも同様で・・ウエストバックを腰に巻いたまま自動車を運転することが出来ません。

しかし、レッグバックは一度装着すればあまり取り外す必要がないという利点があります。

レッグバックを装着したままで電車やバスの座席に座ることが出来るし・・自動車のシートに座り自動車の運転もできてしまいます。

これがウエストバックだと・・座るときにバックの収納部を体の前後に移動させるか、バックを取り外す必要が有りますがレッグバックだと少し位置を修正するだけで可能です。

レッグバックを選ぶポイント

レッグバックを選ぶポイントは以下の点に注意すればよいかと・・。

  • サイズ
  • 開閉のしやすさ
  • デザイン

それぞれについて説明します。



サイズ

レッグバックに限らずバックはサイズが重要です、バックに収納したいものが収納できないと残念ことになってしまうので・・バックを購入する前にサイズは確認するように会いましょう。

サイズを選ぶ目安としては・・少し大きめのサイズを選ぶようにすればよいかと・・収容物がピッタリのサイズだと、収納物を出し入れする時にとても不便に感じてしまうかと・・。

少し大きめのサイズのバックを購入しておけば、今後持ち物が増えた時にある程度は対応が可能です、しかし大きすぎると邪魔になるので注意が必要です。

開閉のしやすさ

バックは開閉のしやすさも重要です、特にレッグバックはその形状からズボンのポケットのような感覚で使いたいものです。

バックの蓋を開閉しにくいと使いづらいことになります。

レッグバックは片手で開閉することが多いので開閉が容易なものを選びましょう、かといってバックの蓋がきちんとしまってなくて収納物を落としてしまうと・・。

ベルクロ等で確実に蓋が締まり片手で簡単に開けることが出来るものが良いでしょう。

デザイン

バックは機能性も大事ですが・・デザインや色も重要です♪

やはりおしゃれアイテムなので・・よく似レッグバックは装着していると目立つので注意したいものです。

私が購入したレッグバック

私が購入したレッグバックはこれです。

AVIREX 2WAYレッグバッグ

このレッグバックはAmazonで、6600円位で購入したものです、以下にAVIREX 2WAYレッグバッグを購入する時に検討した内容を書いていきたいと思います。

少し大きめのサイズ

レッグバックの購入は、サイズが少し大きいものの購入を検討しました。

先ほど書いたように収納物の出し入れがしやすいというのが一番です。

更に今後持ち物が多少増えても対応でき・・財布などの小物を買い替えてもそのまま使うことが出来ます。

購入を検討したレッグバック

AVIREX 2WAYレッグバッグ以外に購入を検討したレッグバックは以下になります。

・ANTARCTICA 防水 ミリタリー タクティカル バッグ

・[ヘンリービギンズ] デイトナ バイク用 ホルスターバッグ

・レッグバッグ Forbestly ホルスターバッグ バイク用

どれにしようか迷ったのですが・・AVIREX 2WAYレッグバッグがシンプルで使い勝手が良さそうなのでAVIREX 2WAYレッグバッグを購入しました。

持ち物が増えた

昔と比べ今は持ち物が増えましたよね・・私が若いころは・・出かける時は手ぶらでバックなどを持つことは無かったような・・。

当時の持ち物は・・財布とたばこ位で・・すべてズボンのポケットに収まっていました、男性のほとんどがそんな感じだったのでは・・。

今は持ち物がすっかり増えて・・増えた持ち物はスマートフォン位なのですが・・財布はカード類が増えかさばるように・・。

タバコだって・・アイコス本体とヒートスティックが必要に・・。

それだからこそ、普段使いのカバンには気を使いたいものです。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です