フリーランスで稼ぎたいならインターネット回線は重要なアイテム

こんにちは、ちちくろです♪

フリーランスで働くには、基本在宅作業になるかと思いますが・・フリーランスが在宅で作業するときはネットワークが必要です、ネットワークが不安定だと作業がはかどりません。

それでは、フリーランスで働くためのインターネット回線はどのようにすればよいのか?

  • 自宅では光回線を使うべき
  • 外出用にポケットWI-FIを用意するべき
  • スマフォ回線は最後のバックアップ

以上のようにするのがベストです。

では、なぜそうなるのかご説明しましょう。



自宅では光回戦を使うべき

自宅では光回線を使うのがベストです、ポケットWI-FIやスマフォ回線だと不安定で作業がはかどりません。

基本安定したインターネット回線が必要です、インターネット光回線には以下のものがあります

  • SoftBank光
  • ドコモ光
  • au光

最近だとNURO光もありますが、まだ未提供エリアがあるようです。

どの回線を選んでもスピードは1Gbpsで、月額4000円~5000円程度で契約が出来ます。

後は、プロバイダー次第となります。

ドコモ光に関しては、過去の記事がありますのでリンクを下に張っておきます。

在宅作業では安定したインターネット回線が必要

インターネット回線が安定しないと作業が停滞し、仕事に対するモチベーションが下がってしまい、その結果、同じ作業をしても作業により多くの時間が必要になってしまいます。

最近、はやりのWI-FIネットは工事が不要・直ぐに使えるという利点はあるのですが、混雑状況により通信が遅くなるといったデメリットがあります。

その結果、インターネットの接続が不安定になりがちです、そうなるとテンポよく作業を行うことが出来ません。

インターネットが不安定だと稼げない

フリーランスで仕事をする場合、作業は効率的に行う必要があります、特にフリーランスはより多くの仕事をこなし稼ぐ必要があるのでなおさらです。

インターネット回線が不安定なために、テンポよく作業が進まず稼ぐことが出来なかったら、大きな損失となってしまいます。

フリーランスは稼げるときに稼いでおかないと、生活が厳しくなってしまいます、なので自宅のインターネット回線は安定している光回線にするのがベストといえるでしょう。

外出用にポケットWI-FIを持つべき

フリーランスでも在宅作業ばかりとは限りません、依頼主との打ち合わせ等で1日中外出をすることもあります、そんな時の為にポケットWI-FIを用意しておきましょう。

ポケットWI-FIとは、携帯電話会社の電波を使いパソコンをWI-FI経由でインターネットに接続できる機器で、利用するにはポケットWI-FIのサービス会社との契約が必要です。

フリーランスで仕事をするのなら、ポケットWI-FIを用意することをおすすめします。



空き時間の有効利用

仕事で1日中外出といっても、必ず空き時間が出来てしまうものです、そんな空き時間に作業するためにはモバイルインターネット環境は必須です。

フリーランスで成功するためには、時間を有効に利用することが必要です、すこしの空き時間でも有効に利用し作業を進める事が出来る様にすることが重要です。

フリーランスで稼ぐには、人よりも少しでも多く作業をすることで稼ぐことが出来ます。

在宅ワークに行き詰まった時の息抜きに

在宅ワークを続けていると、作業に行き詰まることもあります、そんな時気分を変えるために外で作業するのが良いでしょう。

例えば、自宅近くのカフェでコーヒーを飲みながら作業をするとか・・作業をする場所を変える事で、周りの環境が変わり新たな視点に気づき作業がはかどることはよくあります。

そんな時もポケットWI-FIが活躍します。

また、自宅の光回線に障害が発生したときも、ポケットWI-FIで代用することで作業の遅れを最小限に抑える事が可能です。

フリーランスで仕事を続けるのであればポケットWI-FIを持つようにしましょう。



スマフォ回線に頼るのは禁物

スマフォは、電話はもちろんインターネットも可能なとても便利なアイテムです、スマフォでテザリングを行えばWI-FI経由でパソコンをインターネットに接続することが出来ます。

スマフォひとつあれば電話にインターネットとフリーランスに必要な環境を整える事が出来るのですが、スマフォのみに頼るのは危険です、フリーランスで仕事をするのであれば、通信の手段は複数用意しておくのが良いでしょう。



スマフォ回線は不安定

スマフォは多くの人が利用しているので不安定になりがちです、携帯電話会社の通信不良はよくあることでも分かります、さらに携帯電話の回線はインターネットの混雑の具合で不安定になってしまいます。

また、スマフォは持ち歩くことが当たり前のため、落下させて壊してしまう事が予想され、そうなると作業を続ける事が出来なくなってしまいます。

スマフォは壊れやすいものと認識しましょう。

フリーランスで仕事をするカギとなるインターネット接続を、壊れやすいスマフォに頼るのはとても危険といえるでしょう。

スマフォ回線は奥の手

携帯電話会社の通信回線が時折障害が発生することはよくあることです、そのことから通信環境をスマフォに依存するのは危険です。

しかし、ポケットWI-FI等も基本的に携帯電話会社の回線を使用しています。

ポケットWI-FIを選ぶ場合、お持ちのスマフォとは別の携帯電話会社の回線を使っているものを選びましょう。

例えば・・ソフトバンクのスマフォを使っているなら、DOCOMOの回線を使用しているポケットWI-FIを持つようにするということです。

スマフォを使ったモバイル環境は、ポケットWI-FIに障害が起きたときの最後の手段として取っておきましょう。

フリーランスで仕事をするには、インターネット環境をいかに確保するかが重要です。

フリーランスのネット回線まとめ

フリーランスのインターネット回線をまとめると・・何度も言うようですが以下になります。

  • 自宅では光回線を使うべき
  • 外出用にポケットWI-FIを用意するべき
  • スマフォ回線は最後のバックアップ

以上です。



自宅では光回線・外出先ではポケットWI-FI

自宅では安定した光回線を使い、外出時にはポケットWI-FIで隙間時間に作業をするのがベストです。

スマフォの回線は最後の手段と考えましょう。

更に、念のためスマフォの回線とポケットWI-FIの回線は別会社にしておくのが良いでしょう。

ポケットWI-FIを用意していれば、在宅時の光回線が障害時にバックアップ回線としても利用が可能です。

フリーランスにはネット回線は必要投資

フリーランスで作業をするには、インターネット回線はとても重要です、光回線・ポケットWI-FI・スマフォ回線と3つの回線があればアクシデントに見舞われても対応することが可能です。

しかし、仕事をするうえで利益を確保することはとても重要です、出来るだけ経費は押さえたい物・・しかし、インターネット回線に関しては例外です。

インターネットが在ればこそフリーランスで仕事が出来るのです、フリーランスで働くのなら、インターネット回線は必要な投資と考え費用を惜しまないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です