外資系企業への転職を考えるなら[エンワールド・ジャパン]

こんにちは、ちちくろです♪

転職をするのなら、国内企業と外資系企業・・どっちが良いと思いますか?

私は今年60歳になります、40年間の会社員人生で5回の転職経験があるのですが・・外資系企業には転職したことは有りません・・。

一般的に、国内企業は雇用が安定している反面給料が低い、外資系企業は給料が高い反面雇用が不安定といわれていますが・・。

今の国内企業は、かつてほど従業員の雇用を守っては、くれません、それなら・・給料の高い外資系企業に転職するのはいかがでしょうか?

外資系企業は国内企業と随分違う

国内企業と外資系企業は違うといわれています、国内企業の特徴はと言うと

  • 福利厚生が充実している
  • 給料が安い

というものが・・。

外資系企業はというと

  • 福利厚生は最低限度
  • 給料が高い

ま‥まるで正反対ですね・・。

外資系企業は、社員はいずれ転職するもの・・と考え福利厚生は最低限度になり退職金などの積み立てもありません、まぁ・・これにより給料が高い傾向になるようですが・・。

能力主義の外資系企業

国内企業は年功序列での評価となります、「長く働いているとそれなりのスキルがあり能力が高い」・・という判断基準ということですね。

それに対して外資系企業は実力主義の評価となります、外国の企業では「社員は生涯一つの会社で働くわけでは無い」という考えがあり個人の能力や成果に対し正当な評価が必要という考えのようです。

あなたが、スキルに自信があるのであれば外資系企業が良いのでは?

実力主義ゆえに雇用は不安定

外資系企業は給料が高い、その理由は実力主義のためといわれていますが・・その反面雇用が安定しないと言われています。

雇用が安定しないとは・・「仕事で成果が出せなければすぐに解雇されてしまう」という事です、よく映画や海外ドラマで主人公が会社を解雇される場面がありますが・・実際のところどうなのでしょうか?

確かに外資系企業は国内企業より厳しい傾向にあるようですが、映画や海外ドラマのようにいきなり解雇されるようなことはありません。

外資系企業でも日本国内に設立する限り日本の法律を守る必要があります、日本の法律には労働基準法があり、労働基準法では従業員を不当に解雇することは出来ないようになっているからです。

ただし、国内企業のように終身雇用という考えはなく、月々の利益から退職金を積み立てるといった考えはありません、退職金を積み立てるくらいならその分給料で支払うから必要なら個人で貯蓄してくれという感じでしょうか。

外資系転職専門のエンワールド・ジャパンの特徴



外資系企業への転職を専門に扱うサイトで、エンワールド・ジャパンがあります。

ここからは、エンワールド・ジャパンに焦点を当ててお話ししたいと思います。

年収800万円以上の求人数が1000件以上

エンワールドの転職実績は、以下の通りです。

  • 年収800万円以上の求人が常時10000件以上
  • 取引先企業数は5800社以上
  • 転職成功者の満足度97%

外資系企業のメリットは何といっても高額な報酬にあります、その理由は国内企業とは異なり外資系企業では生涯雇用を考慮されていません、その為退職金が無く対職員の積み立て分を月々の給料で支払われることによるようです。

外資系企業に転職する場合、いずれは転職も敷くはフリーランスに転身する前提が良いでしょう。

転職者の希望を最優先

エンワールド・ジャパンは、グローバルな人材をつなぐ、日本でトップクラスの人材紹介会社です。

エンワールド・ジャパンでは、転職者がプロフェッショナルとして、また一人の人間として、何を求めるかを重視しています、だからコンサルタントは転職希望者の相談に親身になって乗ってくれますが、転職先を強く進める事はありません

担当のコンサルタントは、単独では無くチームとして取り組み、転職者の希望と企業の求人情報を共有することで、より双方に適した転職プランを提供してもらえます。

エンワールド・ジャパンの転職までの流れ



それでは、エンワールド・ジャパンの転職までの流れをご紹介しましょう。

登録から内定までの流れ

エンワールド・ジャパンの転職までの流れは以下の通りです。

  • WEB登録
  • 面談
  • 求人の案内
  • 応募・選考
  • 内定

WEB登録をすると、担当コンサルタントから連絡があります、その後、コンサルタントに希望する転職条件を伝えます。

あなたのキャリアコンサルティングの内容をもとに、求人情報を提案されます、興味がある案件が在ればコンサルタントに伝えます。

エンワールド・ジャパンが転職先企業に応募・面接までを調整してくれます、内定が取れると、エンワールド・ジャパンが、あなたの希望条件から待遇と入社日の交渉をしてくれます。

面談登録は無料

エンワールド・ジャパンは、面談登録は無料です、転職者に費用請求は一切発生しません、それなら転職希望者は気軽に登録することが出来ますね。

ただ・・唯一条件があります、それは・・語学力・・。

転職先が外資系企業なので、当然英語が話せる必要があります、話せる英語のレベルはビジネス英会話レベルでよいそうなのですが・・このあたり、ちょっとハードルが高いかもしれませんね。

ハイクラスの転職を狙うなら外資系企業が最適

外資系企業への転職は、高収入で将来性もありとてもハイクラスの転職といえます。


実力に自信があればやりがいも生まれる

能力主義の外資系企業は、自身のスキルに自信があればとてもやりがいのある職場といえるでしょう、1つの企業に長年勤め定年まで・・そのように考えないのならば選択肢としては悪くないと思います。

国内企業と外資系企業の給料の違いは、退職金の積み立てがあるかどうかの違いなのですが、そもそも定年までに会社が倒産したらもともありません。

それなら、月々の給料を少しでも多くもらいたい・・そう考えるのなら外資系企業は良い選択肢になると思います。

最終的にはフリーランスを視野に入れてもOK

外資系企業は、社員が定年まで勤める事は想定していません、それなら働く方も定年まで働くことを見据える必要はないでしょう。

現在スキルをお持ちなら、外資系企業に転職しさらにスキルを積み上げ、ゆくゆくはフリーランスで起業するのも悪くはないのではないでしょうか?

自身の将来を見据えるのであれば、外資系企業で更なるステップアップを狙ってみるのはいかがでしょうか?



■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■□ 外資系企業専門の転職サービス
■□  〜〜〜 エンワールド・ジャパン 〜〜〜
□   無料面談に申し込む
    https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HMTKH+WQV1U+4UB0+5YZ77
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です