30代の転職はあきらめる必要はなし!転職・起業・副業の3つの選択

こんにちは、ちちくろです♪

私は、もうすぐ60歳になるのですが・・過去に5回の転職を経験しています、20代で3回、30代で2回、そして40代で1回と・・。

人は生涯働く必要があるので・・自分に合った職業を見つけるのって本当に大切です、まぁ・・なるべくなら20代で落ち着いた方が良いのですが・・。

30代になると、転職は厳しいと言われていますが・・その理由は・・。

  • もう若くないから
  • 未経験だと雇ってもらえない

等と言われていますが・・30代・・十分若いですが・・私から見れば・・。

今回は30代の転職について考えてしようと思います。

30代の転職は一般的に厳しいと言われている

30代の転職が厳しいと言われますが・・それ本当でしょうか?

確かに20代と比べると30代は若くはありませんが・・それでも十分若く人生のやり直しがきくと思います。

未経験の職業に転職しても、何も問題はありません

企業が求めているのは将来性のある20代

会社が人を採用するには、若く将来性がある人を選ぶ・・一般的にこのように考えられています。

そうなると、40代よりも30代・・30代よりも20代が採用されると考えるのは当然といえます。

30代前半だと、まだ可能性はありますが・・30代後半となると厳しいということに・・。

しかし、それはただの思い込みです、30代でも転職は十分可能です、しかも場合によっては20代よりもずっと有利に転職が可能なのです

30代で未経験の転職は厳しい

30代で未経験の職業に転職するとなると・・さらに厳しいと言われています、確かに、10年間が大きなハンデになります。

特に、スキルが必要な職業は30代で始めるより20代で始めたほうが有利と言われています。

では、30代で未経験の職業に転職は無理なのか・・いや決して無理ではありません。

30代と20代では、あまり大きな違いはありません、ですから30代で未経験の職業に転職は十分可能となります。

30代は10年の実務経験がある

30代のあなたは10年の実務経験があります・・これって転職の際に強みになるのでは?

20代の若者が仕事を覚え、更に社会人としての一般常識やビジネスマナーを覚えるにはそれなりの時間が必要です。

しかし、あなたはすでに社会人としての一般常識やビジネスマナーは身についているわけですから・・あとは実際の業務を覚えるだけで戦力になることが出来ます。

そりゃ・・60代とかだと業務を覚えるのにそれなりの時間が必要で20代の若者には適いませんが、30代では物覚えは20代とさほど変わりません。

むしろ10年間の実務経験がアドバンテージになることも・・。



同じ職種なら30代は即戦力が期待できる

30代のあなたが、同じ職種に転職する場合・・あなたは10年の実務経験があり即戦力となります。

そりゃ・・今の会社とは多少の勝手の違いはありますが、そんなものすぐになれる事ができるでしょう。

会社が欲しい人材は、即戦力が期待できる人材なのです、そういう観点から見ると30代のあなたは今が一番世の中から注目されている存在なのかもしれません。

この様な場合は、30代前半はもとより、30代後半の方でも十分転職が可能です。

未経験でも意外と転職できる

30代で未経験の職業にも転職は可能です。

その業種では未経験でも、社会人としての経験が既にあるわけですから、一般常識やビジネスマナーなどは一通り身についているわけです。

これは大きなアドバンテージになると思います、後は業務を覚えるだけです業務を覚え、ある程度のスキルを身につけることが出来れば、あなたは立派な戦力となります。

次に、30代の具体的な転職方法を、同一職種・未経験職種それぞれで解説していきます。

30代の転職同じ職種の場合

同一職種なら、今までの経験とスキルを全て生かすことが出来ます。

そうなると、転職するには積極的に自身を売り込むことで大きな成果が期待できるでしょう。

ハイクラス転職エージェントに登録

30代でそれなりの実績がある人なら、ハイクラス転職エージェントに登録する方法が有ります。

ハイクラス転職サイトとは・・スキルや実績重視の転職エージェントです。

有名な物には

BIZREACH

doda

リクルートエージェント

等があります。

これらのハイクラス転職エージェントでは、収入が大幅にアップといった転職の成功例が多くあります。

この様なハイクラス転職エージェントに登録し、オファーがくるまでゆっくり待つという転職方法が良いでしょう。

実務経験が豊富な30代ならフリーランスも視野に

更に一歩進んでフリーランスを目指すのもありかもしれません、フリーランスになって成功すれば会社員よりもずっと稼ぐことが出来ます。

今の社会は、会社に100%頼ることは決して安定しているとは言えません、それならフリーランスを目指し大きく稼ぎ貯蓄する方が安心できるといえるでしょう。

フリーランスを考えているのなら、以前フリーランスを目指す記事を書きましたので参照してください・・こちらからどうぞ。

30代で未経験の職業に転職は覚悟が必要



30代で未経験の職業に転職することも可能です。

30代で社会経験があり、一般的なビジネスマナーを身に付けている人であれば、すぐに仕事を覚え戦力となることが出来るでしょう、ただし未経験の職業に就く場合大きなリスクがあります。

未経験職種に転職する場合はリスクがあるので大きな覚悟が必要です、しかしこれは30代に限ったことではありません、それは・・結婚しているか、結婚していないかということです。

異業種への転職は収入が下がる

職種を変え未経験の職業に転職する場合は、それなりのリスクがあります、そのリスクとは収入が減ってしまうということです。

収入が減ってしまうというリスクは20代と30代というよりも、結婚しているかが大きなカギとなります、20代でも30代でも、未経験職種に転職した場合は必ず収入が減ってしまうので大きな覚悟が必要です。

あなたが結婚していると家族の生活を支える必要があるため・・なかなか決断できないことになります。

しかし、転職後に地道に継続することで、やがて収入も増え生活も安定することが出来るでしょう。

急がないのであれば副業でスキルアップも

転職したい理由にもよりますが、将来を見据えての転職なら副業からスタートするというのもありです。

現在の職業に将来的な不安があるが・・まだ差し迫った状況ではない・・そのような場合なら、副業で新しいスキルを身につけ将来に備えるという考え方もあります。

副業で身につけたスキルで将来フリーランスに転身するか、副業で得た収入でゆとりある生活を送るか、どちらを選んでも良いでしょう。

副業に関しては過去の記事がこちらになります。

30代の転職はありです

30代で転職は大いにありといえます、10年間の社会経験は大きなアドバンテージになるとからです。

同一職業に転職する場合はもちろん、未経験の職業に転職する場合でも10年間の社会経験は大きな財産となります。

30代の転職希望者はあきらめる必要はない

30代の転職は厳しいと言われていますが、決してそうではありません。

いや・・それよりも大いに可能性がありといえます。

30代の転職をあきらめないでほしいものです。

30代の転職まとめ

30代の転職をまとめてみます。

  • 同一業種ならステップアップも可能
  • 他の業種にも転職が可能だが覚悟が必要
  • 他の業種に転職する場合は長期的な展望が必要

最後に、30代の転職は絶対にあきらめるな

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です