初心者はWindowsとMacどっち!簡単気に入った方を選べ

こんにちは、ちちくろです♪

パソコンのOSといえばWindowsとMacが代表的です、まぁ・・中にはLinuxを使っている方もおられるでしょうが、一般的にはこの二択になると思います。

そして、パソコン初心者の方が何時も悩むのはWindowsとMacどちらが良いのか・・初めてパソコンを買う方はこの事で随分悩むとでしょう。

私は30年以上前に会社でMacintoshのパソコンを使っており現在はWindowsパソコンを使っています、Macintoshとは今のMacパソコンに相当するもので一応双方のパソコンを使った経験があることになります。

そんな私が、初めてパソコンを購入する方に最適なパソコン選びのコツを伝授したいと思います、パソコンの購入でお悩みの方は最後まで読んでくださるとパソコン購入に対するお悩みを解決することが出来るでしょう。

WindowsとMac気になるほうを買えば間違いなし

パソコンに限らず物を買う時は気になるものを買うのが一番幸せになれます、本当に手に入れるとモチベーションが上がりますよね、Macが欲しかったのに諸事情からWindowsを購入すると後悔する未来しか見えてきません。

パソコンのような高額な物を買う時はよく考える事が重要です。

  • パソコンを買って何をしたいのか?
  • パソコンが欲しい理由は?
  • 現在どんなパソコンが販売されているのか?

以上の事をよく考えて、調べておくことが必要です。

インスピレーションで買い物をすることがよくあります、衝動買いというやつですね・・私もよく衝動買いをするのですが・・この場合も一旦はその場を離れネット等でよく調べるようにしましょう、熟慮を重ねるともっと心に響く製品が見つかることも良くあります。

やりたいことが出来るパソコンを選べばよし

パソコンのOSをWindowsかMacを選択するよりも何をしたいかが大事になります、パソコンは安い買い物ではありません、高いお金を払ってやりたいことが出来なければ最悪な結果になります。

パソコンを購入する時は、購入する製品のスペック等をよく調べるようにしましょう、世の中にはデザインが良くてもスペックが低いパソコンが結構あります、またデザインが同じでもグレードの違いでスペックが低いモデルもあるので注意が必要です。

パソコンは長期間使用していると動作がもっさりとするようになることが有ります、ソフトがアップデートされるとより高いスペックが必要になるからです、購入したパソコンを長期間使用したいなら目的よりも少しスペックが高い物を選んだ方が良いでしょう。

WindowsとMacそれぞれの特徴

WindowsとMacの違いを説明します、それぞれの違いを知ることはとても大事なことです、購入したパソコンが用途にそぐわないと買い替える事になります、そうなるとすごくは無駄な買い物になってしまうので、以下の文章をよく読んでください。



選択肢が多いWindows

Windowsは選択肢が沢山あります、Windowsを搭載したパソコンはDOS/Vという規格で製造されており沢山のメーカーが製造しているからです。

Windows搭載パソコンはDOS/Vという規格に沿ったパーツを組み合わせて製造されており自作することも可能です、ヘビーなWindowsユーザーは自作している人が殆どです、Windowsパソコンを自作すれば世界に1台だけのパソコンを造ることが出来ます。

また、多くのメーカーから様々な拡張用のパーツが発売されています、その為、Windowsパソコンは好みに応じて拡張することが出来るので個性的なパソコンを造ることが出来ます、このように拡張性が高く個性的なのはWindowsパソコンの大きな特徴です。

デザインが美しいMac

Macは大変デザインの美しいパソコンです、MacはAppleが製造するパソコンでAppleの製品はどの製品もシンプルで高いデザイン性が評価されています、Macはデザインが高く評価されているので新しい製品が発表されても基本的なデザインは継承されています。

Macは完成されたデザインの為に個性が乏しいと感じる事もあります、よくスタバなどでMac Bookで作業をしている人を見かけますが、みな同じパソコンを使っています、個性を発揮するにはカバーをつけるかステッカーを張る程度の事しかできません。

Macはデザインが完成されているので購入時に選択できるのはスペックのみとなってしまいます、スペック面では選択肢は広いのですがそれ以外は選択肢が乏しいといえるでしょう。

デスクトップかノートか

パソコンを購入する上でデスクトップにするかノートにするかは重要です、購入したパソコンの利用シーンを想像してみましょう、屋内で使用するのか・・外に持ち出すのか・・全てのノートパソコンが外に持ち出すのに向いているわけではありません、ノートパソコンには省スペースを重視し、外出時に持ち出すことを考慮されていないものもあるので注意が必要です。



パソコンの利用シーンで選択

机の上等パソコンを使用する場所を限定するのであればデスクトップパソコンが良いでしょう、あまりスペースを確保できないというのであれば大型のノートパソコンでも構いません、大型ノートパソコンなら自宅の中で持ち運びができ自宅のリビング等でも作業が出来ます。

外出時に持ち出したいのであればモバイルタイプのノートパソコンになります、モバイルタイプのノートパソコンは画面サイズが10~13インチ程度で重量が1Kg前後の製品が良いでしょう、大きく重たいノートパソコンは持ち歩くには不向きです。

1台で全てを賄いたい

1台のパソコンで全てを賄いたいと考える方もいるでしょう、そのような場合はハイスペックなモバイルタイプのノートパソコンを選択するのが良いでしょう、デスクトップパソコンや大型ノートパソコンは持ち運びには適しませんが、モバイルタイプのノートパソコンは持ち運びができます。

ハイスペックなモバイルタイプのノートパソコンなら重たい作業もこなすことが出来ます、ただ唯一モバイルタイプのノートパソコンは画面が小さいのがネックになります、その場合は外部モニターと繋げると解決することが出来ます、もちろん場所を確保出来る事が必要になりますが。

用途別に使い分ける

複数のパソコンを持てる余裕があるなら用途別に利用するのもありです、例を挙げるとゲームと軽い作業はAのパソコン・・動画編集とインターネットはBのパソコンといった感じです、パソコン毎に用途を分けると作業の待ち時間の時に別の作業をすることが出来るのでとても効率が良いです。

この様なパソコンの使い方をするのはWindowsユーザーに多いように思われます、Macユーザーはミニマリストの方が多いので2台以上のパソコンをお使いになる方は少ないからです。

Windowsを選ぶべき人は

どんな人はWindowsを選ぶべきなのか、Windowsパソコンが適した作業とは何があるのか考えていきましょう。

WindowsパソコンとMacパソコンでは何が得手で何が不得手かを知ることはとても重要です。

ゲームをやりたいなら

ゲームをやりたいならWindowsの一択になります、ゲームタイトルはWindows用が圧倒的に多いからです、Windows用のゲームが多いのは快適にゲームをプレイするには高性能なグラフィックボードが必要になるからです。

ゲームは画面の表示が次々と変わるので高性能なグラフィック機能が必要になります、パソコンのグラフィック機能はCPUに内蔵されているものがありますが、より高性能を求めた場合外付けの高性能グラフィックボードが必要になります、ゲームを快適にプレイするには後付けの高性能グラフィックボードを搭載したWindowsパソコンが最適です。

最近はやりのゲーミングパソコンは、高性能グラフィックボードを登載しゲームが快適にプレイできるようになっています。

個性的なパソコンが欲しいなら

Windowsパソコンは個性的な製品が多いです、それは製造するメーカーが多い事が要因です、さらにデスクトップパソコンなら自作することも可能です。

自作パソコンといっても組み立てるのは特に難しくは有りません、規格化されたパーツを組み合わせる・・プラモデル感覚でパソコンを自作することが出来ます。

メーカー製と自作パソコンを含めると、世界に存在するWindows搭載パソコンはものすごく多い数が存在します、他の人と違うパソコンが欲しいという方はWindowsパソコンを自作することをおすすめします。

価格を抑えたい

Windowsパソコンは価格帯が幅広いのが特徴で、安くてスペックの低いものだと5万円位から販売されています、また反対に高スペックなものは50万円以上するものもあります、Macパソコンの場合、最低でも10万円は必要といわれていますがWindowsパソコンだと5万円で手に入れる事が出来るので予算に余裕が無い方はWindowパソコンを選べば良いでしょう。

Windowsパソコンは規格化されたパーツの組み合わせで製造されています、初心者のうちは安くスペックの低い製品を購入し、後々パーツを入れ替える事で高性能なパソコンに仕上げていくことが出来ます。

Windowsパソコンは自身のパソコンスキルに合わせてアップグレードしていく・・そんな楽しみ方も出来ます。

Macを選ぶべき人は

Macパソコンを選ぶべき人はどのような人なのか?

Macパソコンが得意な分野が何なのかを見ていきましょう、Macパソコンは特定の人達から強い人気があるパソコンです。

お洒落に作業をしたければ

Macパソコンはスタイリッシュでシンプルなデザインなのが特徴です、Macパソコンはデザインが完成されている為にラインナップが限られてしまいます。

Macパソコンのラインナップはノートパソコンが

  • Mac Book Pro
  • Mac Book
  • Mac Book Air

以上の3機種で、この中から画面の大きさ・登載されるCPU・メモリーとストレージの容量を選択することになります。

一方デスクトップパソコンは

  • Mac Mini
  • iMac
  • iMac Pro
  • Mac Pro

以上の4機種となり、ノートパソコンと同様にCPUやメモリー。ストレージの容量を選択することになります。

Appleが大好きな人

とにかくAppleの製品が好き・・そのような方はMacパソコンを購入しましょう。

Apple製品にはiPhoneやiPadがあります、これらの製品はMacパソコンと抜群に相性が良いです、Macパソコンは同じApple製品なので連携してより便利な機能を提供してくれます。

実際のところApple製品の連携はとても素晴らしいものがあります。

まぁ・・Appleが大好きな人は当サイトを見るまでもなくMacパソコンを選択するのは間違いないはずですが・・。

特定の作業をしたい

Macパソコンの得意な作業に画像処理や動画編集等があります、Appleは画像処理や動画編集の作業で高く評価されているソフトを販売しています、Appleが販売するソフトなので当然Macパソコンでしか動作しません。

画像処理や動画編集はMacが得意な分野なので、このような作業をしたい・・このような作業で定評あるソフトを使いたいという方はMacパソコンを選ぶことになるでしょう。

まとめ

パソコン購入時にWindowsとMacどちらが良いか・・冒頭でも言いましたが気に入った方を買うのがベストです。

しかし、中には「パソコンの事はよくわからない」という方もおられるでしょう。

迷ったらWindowsが無難

パソコンが欲しい・・しかし用途がはっきりしていない・・そんな方はWindowsパソコンを選んでおけば間違いないでしょう、Windowsパソコンの世界のシェアは80%もあります、これって多くの人が使っているということになります。

以上の事をまとめると

  • とにかくパソコンが欲しい・・・・・Windows
  • ゲームがしたい・・・・・・・・・・Windows
  • Apple製品が大好き・・・・・・・・・Mac
  • クリエイティブな作業をしたい・・・・Mac

以上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です