モンハンライズSteam体験版タマミツネをあと一歩まで追い込む

こんにちは、ちちくろです♪

モンハンライズSteam体験版で、タマミツネ討伐にチャレンジして3日目を迎えます・・。

今回、かなりタマミツネを追い込むことが出来たようなのですが・・残念な結果に・・。

タマミツネ討伐を開始して3日目

クエスト成功のカギは防御にあるのでは?

そう・・ディフェンスは大事ですよね・・翔蟲受け身でダメージを和らげることが重要と判断したわけですが・・。

そこで翔蟲受け身の操作をスムーズにする方法を試行錯誤することに・・。

デバイスの設定を考えてみる

翔蟲受け身の操作をスムーズにするために、マウスの設定を見直すことにします、私が使っているマウスはLogicoolのG502 LIGHTSPEEDというワイヤレスマウスです。

このマウスはG-Hubという専用ソフトでコマンドボタンの割り当てを変えることが出来ます。

そこで、どのように設定を変更すれば翔蟲受け身の操作をスムーズにできるか考えてみることにします。

翔蟲受け身をスムーズにするには

翔蟲受け身の操作は・・マウスのホイールボタン+スペースキーになりますが・・とっさにマウスのホイールボタンを押すのが上手くいきません、なので、マウスのサイドボタンにミドルクリックを割り当てします、翔蟲受け身に限らず鉄蟲糸技でもマウスのホイールボタンを操作する必要があるので攻撃でも有効になるはず・・。

私が使っているデバイスについては以前の記事を見ていただけると幸いです。

とりあえず、マウスの設定を変更したので・・実践に挑もうと思います。

クエスト実行

それではクエストを実行してみます。

リオレイア操竜

クエスト開始直後にリオレイアと遭遇・・操竜のチャンスです。

見事リオレイアの操竜に成功します、マウスの設定変更が上手くいったようで、 鉄蟲糸技 がスムーズに繰り出せました。



突進離脱でタマミツネを操竜

リオレイアを操竜して、タマミツネのもとに・・。

タマミツネに何度か攻撃を加えて・・突進離脱を・・見事に成功します。

タマミツネを操竜することが出来ました。

タマミツネを崖などにぶつけて弱らせることにしますが・・上手くいかず操竜が解除されてしまいます。

その後攻撃をくらい・・力尽きてしまいました・・。

タマミツネのうろこの色が

2回目のチャレンジはいいとこが無く終了・・3回目でタマミツネを追い込みます。

すると・・タマミツネのうろこの色が変わってきました・・これって弱っているのか?

それとも・・怒っているのか?

もう一息で・・

もう一息・・そう思った時にタマミツネから反撃が・・。

ヤバイ・・。

力尽きました・・。

再チャレンジ

気を取り直して・・もう一度クエストを受注します。

リオレイアを発見

開始早々にリオレイアを発見するのですが・・。

リオレイアに逃げられる

すると後ろにオサイズチが現れます。

オサイズチ操竜

操竜の目的をリオレイアからオサイズチに変更・・。

オサイズチの操竜に成功しました。

これで、オサイズチでタマミツネをボコることにします。

オサイズチの操竜が解除されると・・いきなり一撃をくらい・・。

力尽きました・・。

タマミツネをあと一歩まで追い込む

2回目は・・開始直後にリオレイアにやられてしまい・・タマミツネにたどり着けませんでした。

ラストは、水辺にいるタマミツネを攻めまくり・・

うろこの色が変わります。

そして・・タマミツネが逃走・・。

タマミツネの後を追いかけると、タマミツネが丘に上にいます。

これって・・やっぱり弱っているのか?

動きが鈍るタマミツネ

タマミツネに攻撃を加えていると・・タマミツネの動きが鈍ってきます。

もう少し・・とおもっていたら・・。

力尽きました・・。

残念!!

今回は非常に残念な結果に・・。

しかし、クエスト成功の手ごたえを感じる事が出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です