Logicoolデスクトップ

以前、私が使っている入力デバイスをご紹介しましたが・・過去の経歴を交えて・・なんか端折った感が・・。

なので現在使っているデバイスを改めてご初回しようと・・あ・・全てLogicoolで揃えたのでLogicoolデスクトップと呼ぶことに♪

ゲーミングマウスG502LIGHTSPEED

まずは・・マウスから・・。

現在使っているマウスは・・G502LIGHTSPEED・・。

見てもらえれば分かる通り・・かなり厳ついスタイルです・・(-_-;)

しかし・・すごく握りやすくて気に入っています♪

【9月1日はエントリーで全品ポイント5倍&最大10,000円クーポンも!!】【送料無料】ロジテック LOGITECH G502 LIGHTSPEED WIRELESS Gaming Mouse #910-005571 ゲーミングマウス【新品・輸入品】ロジクール LOGICOOL

価格:14,480円
(2021/8/30 22:03時点)
感想(0件)

重りが付属

このG502・・重りが付属しています♪

この重りを使って・・マウスの重さを好みに応じて調整できるようです・・私は重りを使用していませんが、重いマウスが好みの方には良いのでは♪

写真の中央にあるのはUSBレシーバーです(^-^)

G-PMP-001 POWERPLAYを使用すると・・USBレシーバーが不要になるので・・私は使用していません♪

ゲーミングマウスパッドG-PMP-001 POWERPLAY

次はマウスパッドを・・G-PMP-001 POWERPLAYをネットで見つけたとき・・これや!!

ワイヤレスマウスをワイヤレスで充電できる・・これはもう理想的ですよね♪

ただ・・やっぱり価格が高いかな(-_-;)

Logicool G ゲーミングマウスパッド POWERPLAY 無線充電対応 G502WL/G-PPD-002WLr/G903h/G703h/ ハード クロス 2種類のマウスパット同梱 G-PMP-001 国内正規品 2年間無償保証

価格:19,470円
(2021/8/30 22:05時点)
感想(2件)

マウスに専用の充電パーツを装着

付属の円盤みたいなパーツを、POWERPLAYのワイヤレスマウスに装着して使用します♪

付属のカバーは・・やわらかい布タイプと・・かたいハードタイプの2種類・・お好みでどちらでも・・私は布タイプを使用しています♪

対応するマウスは・・。

G903

G703

G502

PRO ワイヤレス

この4種類となっています♪

ゲーミングキーボードG913TKL

最後はキーボード・・G913TKL

赤軸(タクタイル)・茶軸(リニア)・青軸(クリッキー)の3種類のスイッチが選べます・・私は青軸を使っています・・(^-^)

薄型タイプのスイッチなので・・打鍵音は少し小さめ・・なので青軸でも打鍵音はあまり気になりません♪

この辺りは・・人によりますのでお店で確認を・・。

★ロジクール G913 TKL LIGHTSPEED Wireless RGB Mechanical Gaming Keyboard-Clicky G913-TKL-CKBK [ブラック] 【キーボード】【送料無料】

価格:25,870円
(2021/8/30 22:06時点)
感想(0件)

音量調整用バーが超便利

キーボード自体は・・薄型のメカニカルキーボード・・表面の仕上げがアルミのヘアライン加工がされていて・・ものすごくスタイリッシュ♪

G913TKLのメディアコントロールには音量をコントロールするバーがあります・・これが意外と利用頻度が高いです!(^^)!

このキーボード・・薄型なのでG-PROXの時に買った木製パームレストが・・使えなくなりました(-_-;)

しかし・・大丈夫・・木製パームレストは・・D913TKLの下に敷いて角度をつけるのに活用しとぃます♪

椅子の背もたれを倒すと・・この角度が丁度使いやすくて良いのです♪

光るキートップは視認性が良好

ゲーミングキーボードの良いところは・・光ること♪

G913TKLもキートップが光ることで・・視認性がすごく良好・・実によく見えます(^-^)

ただ・・ライトが消えると・・かえって見にくい・・ていうか全く見えません(>_<)

少し使わない時間があると・・消えてしまいます・・多少バッテリー持ちが悪くなっても良いので・・消えないように出来ないでしょうかね(-_-;)

LogicoolG専用ソフトGHUB

LogicoolGのデバイスをコントロールするには・・GHUBという専用ソフトが必要・・。

GHUBはLogicoolのサイトからダウンロードできます。

少し評判がよくない面もありますが・・私はあまり複雑なことはしないので・・カスタマイズに関しては大丈夫♪



機能割り当て

GHUBで各ボタンに機能を割り当てることができます♪

私の場合は・・主にG502の各ボタンに機能を割り当てています・・G913TKLには特に機能割り当ては登録していません。

POWERPLAYには・・そもそもボタンが在りません(-_-;)

G502の機能割り当ては・・。

私のG502の機能割り当ては・・以下の通り♪

ホイールに割り当てた仮想デスクトップの移動や・・クリップボードの表示はマクロを作成し・・そのマクロを割り当てしました♪

マクロの作成もとても簡単です。

高速通信IPv6接続対応【@nifty with ドコモ光】

仮想デスクトップの移動をホイールの左右に設定したのは正解でした・・非常に便利です。

発行パターン

各デバイスの発光パターンは・・全てのデバイスで同期させることも可能で・・私はブルー単色で発行させています(-_-;)

ただ・・時折・・発光パタンの同期が・・はずれてしまう事も・・。

電池残量は?

最後は電池残量・・G502とPOWERPLAYは電池残量は気にする必要はないのですが・・。

G913TKLとG533は電池残量を気にする必要が・・。

ただ・・充電をしたばかりなのに・・電池残量が30%を示していることが(-_-;)

この辺りは改良をお願いしますLogicoolさん。

満足度はかなり高い

多少の不満点はあるものの・・なかなか満足度の高いLogicoolデバイスです♪

やはり使用デバイスを統一するのって・・よいですね(^-^)

管理ソフトも共通なので・・管理が楽です。

大型マウスパッドが使いたい

高速通信IPv6接続対応【@nifty with ドコモ光】

満足度の高いLogicoolデバイスですが・・少し問題点も・・。

それは・・大きなマウスパッドが使えない(-_-;)

最近は・・デスクマットのようなマウスパッドが流行っていますよね・・あれって結構便利なんですよ・・デスクに物を置いた時の音を消してくれますし♪

今は大型マウスパッドの横に POWERPLAYを置いてますが・・何か良い抱負が無いか考えようと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です