ゲームコントローラーを衝動買い:MSI FORCE GC30

皆さんこんにちは、ちちくろです♪

皆さんは衝動買いってしたことありませんか?

私は以前よく衝動買いをしていたのですが・・最近は極力抑えるようにしています、しかし・・先日・・久しぶりに衝動買いをしてしまいました・・。

髪の毛を切りに行ったら・・理髪店の並びにパソ〇ン〇房が・・ふらりと立ち寄ったパソ〇ン〇房で・・ゲームコントローラーを購入してしまいました。

私が遊んでいるモンハンのクエストがなかなかクリアできない・・ゲームコントローラーが悪いのでは?と・・自分が、ゲームが下手なのをゲームコントローラーに問題があると言い訳し新しいゲームコントローラーを購入しました(;^ω^)

MSIのゲームパッド

今回購入したのは、MSIという会社が販売しているゲームコントローラーなのですが・・皆さんはMSIをご存じでしょうか?

MSIはパソコンのパーツメーカーで、自作用のマザーボードやグラフィックボードを製造している会社です、パソコンを自作する人には結構なじみある企業なのではないでしょうか?

そんなMSIが最近はノートパソコンやキーボードを販売していることは知っていたのですが・・MSIのゲームコントローラーを見たのは初めて・・なのですごく興味を持ちました。

売られていたMSIのゲームコントローラーは2つの製品があり色はブラックとホワイトが・・ブラックの方は有線式のFORCE GC20 V2という製品・・ホワイトの方は、有線と無線さらにBluetoothに対応となんでもできるFORCE GC30 V2

現在使用しているゲームコントローラーのGame Sir T4Proが有線と無線さらにBluetoothに対応となんでもできるので、FORCE GC30 V2を持ってレジカウンターへ・・。

Game Sir T4Proについてはこちらをご覧ください♪

価格は5000円位でお持ち帰りしました♪

FORCE GC30 V2を開封

うちに帰りFORCE GC30 V2を開墾します、FORCE GC30 V2の梱包はこんな感じで・・コンパクトに梱包されています。

同梱物

FORCE GC30 V2の同梱物はこんな感じ

  • 本体
  • 説明者
  • USBレシーバー
  • USBケーブル
  • 十字キー丸形パッド

十字キーパッドはマグネット式で取り換えることが出来る    用です。

あと・・謎のUSBケーブルが・・長さ20Cmくらいで片側がUSB Type-Cもう片方がUSB2.0Mico-Bというもの・・説明書によるとスマートフォンと接続する時に使用するものらしい・・。

説明書は一応日本語に対応していますが・・日本語で書かれているのは4ページほどで、あまり詳しく書いてありませんでした。

USBレシーバーは小型のものが付属します・・小型といってもキーボードやマウスほど小さくありませんが・・Game Sir T4Proに付属していたUSBレシーバーは大きく赤いLEDがついています。

この赤いLEDなのですが・・コントローラーと接続中は点灯し・・接続していないときは点滅します・・これが結構目障りでした。

FORCE GC30 V2に同梱されたUSBレシーバーはLEDがなくスッキリしています。

FORCE GC20 V2を手に持った感じは

使用する前に    FORCE GC20 V2を手に持ってみることに、以下にFORCE GC20 V2を手に持った感じを書いていきます。

はじめは少し違和感を覚える

今迄使っていたGame Sir T4Proから持ち帰ると少し違和感がありました・・ゲームコントローラーはどの製品も似たような形だからそう違いは無いと思っていたのですが・・がそれぞれの製品で違いがあるようです。

正直に言って持ちやすいと感じたのはGame Sir T4ProでFORCE GC20 V2は少し持ちにくい感じがします。

各ボタンの感触

FORCE GC20 V2の各ボタンの感触は・・適度な硬さで硬すぎもなくかといってフニャフニャではない好印象です。

Game Sir T4Proと比べてLTとRTのレバーは小さく・・少し操作がやり辛そうな感じです、私はGame Sir T4Proの大きなRT・LTレバーが好きなので少し残念な気がします。

FORCE GC20 V2の背面にマクロボタンがありません、Game Sir T4Proは背面に4つのマクロキーがあり・・連射機能もあったのですがFORCE GC20 V2にはそのような特殊な機能は無いようです・・まぁ私は、マクロや連射といった機能は使ってないので・・もしそのような機能が欲しい方にはFORCE GC20 V2は合わないと思います。

今時マイクロUSBは

充電端子はUSB2.0Mico-B・・通称マイクロUSBという端子が用意されています、このマイクロUSB端子ですが有線接続時にも使用するが出来ます。

はっきり言って今時ならばUSB Type-Cにしてほしかったと・・少し残念に思います。

FORCE GC20 V2を使ってみて

FORCE GC20 V2を使ってみた感想を書いていきます。



意外とすぐに慣れる

今迄使っていたGame Sir T4Proに対し・・手に持った感じは少し違和感があったFORCE GC20 V2ですが・・少しするとすぐになれました♪

最初こそは・・LT・RTレバーが小さく・・レバーが操作しにくいと感じたのですが・・少ししたらすぐに慣れ今では普通に使えます。

動作に問題なし

FORCE GC20 V2は普通に使えます、Amazon等のレビューでは無線接続中に接続が途中で切れると書かれていますが・・私は3日くらい使ってみたけどそのような症状は出ませんでした。

それよりも・・Game Sir T4Proでは・・「あれ今確かにボタンを押したよな・・」といった感じで入力遅延を感じることがあったのですが・・。

FORCE GC20 V2では確実にゲーム内のキャラクターが動くように感じます。

FORCE GC20 V2まとめ

FORCE GC20 V2をまとめると    以下のように・・。

良い所

  • 入力遅延が少なめ
  • 十字キーのパッドが交換できる
  • USBレシーバーが小さい

良くないところ

  • マクロキーや連射機能がない
  • 充電端子がマイクロUSB
  • 説明書が不親切

決して100点とは言えないFORCE GC20 V2ですが・・普通にゲームコントローラーとして使うことが出来るし・・あとは耐久性があれば今回の買い物は良い買い物になると思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です