PCゲーム純正コントローラーXboxワイヤレスコントローラー

こんにちは、ちちくろです♪

パソコンでゲームをする時・・タイトル次第ではゲームコントローラーが良い時があります、特にアクションゲームなどはコントローラーの方が遊びやすいですよね・・私が遊んでいるモンハン等のゲームなら特に・・。

パソコン用のゲームコントローラーは沢山の製品が発売されています、有名なメーカー品などはもちろんですが・・中国製のノーブランド品などもAmazon等で数多くの製品が販売されています。

パソコン用ゲームコントローラーのスタンダートといえばXbox用のコントローラーなのですが・・それはなぜかというと・・Xbox用コントローラー通称箱コン(以下箱コンと呼ぶことにします)はMicrosoftが販売しています・・まぁ実際は中国産ですが・・WindowsもMicrosoftが開発したOSなので・・パソコン用の標準コントローラーは箱コンということになります。

私は、箱コン自体には興味があったのですが・・購入には消極的でした、しかし箱コンを購入し使ってみるとすごく快適にゲームが出来ました♪

パソコン用のゲームコントローラーを探している・・箱コンの購入を検討している・・そんな方の参考にされば幸いです。



箱コン購入しなかった理由

私が今まで箱コンを購入しなかった理由は・・。

  • パソコンとの接続がBluetooth
  • コントローラーの電源が乾電池

という2点が理由です。

以下になぜか書いていきます。

Bluetooth接続

スマートフォン等でBluetoothは便利なのですが・・パソコンでは微妙な感がします。

その理由は、以前パソコンで使っていたBluetooth接続のキーボードとマウスがあまり良くなかったから・・。

Bluetooth接続のキーボードやマウスは・・突然つながらなくなったりするのですよね・・少し時間をおいてキーボードでキー入力すると・・最初の1文字目が飛んでしまったりと・・。

このことがありパソコンの入力デバイスでBluetooth接続のものはあまり信用していません・・それでもパソコンにはBluetooth接続用のUSBドングルは刺しているのですが・・。

Bluetooth接続のゲームコントローラーはゲームの途中で接続が切れるかもしれないのでできれば避けたいと思っています。



乾電池式

ワイヤレスコントローラーには当然ですが電池が必要になります、Xboxワイヤレスコントローラーの電源って乾電池なのです・・「今時乾電池?」て、思ってしまいますよね・・。

ワイレスキーボードやマウスが登場したときは・・乾電池が当たり前だったのですが・・乾電池だと取替の必要があるのです。

乾電池の取替は非常に煩わしいですよね・・以前ワイヤレスキーボードとマウスを使っている時に・・夜中に電池が切れてコンビニに買いに走ることが何度かありました・・そのことから一時はキーボードとマウスを有線に変えてしまったのですが・・最近はほとんどの製品が充電式になったので再びキーボードとマウスをワイヤレスに戻しました。

充電式のだと安心して使うことが出来ます、最悪の場合充電しながら使い続けることも可能なので・・現在私が使っているマウスは充電すら不要です・・それはLogicoolのPowerplayを使っているから・・。

LogicoolのPowerplayについては過去記事のリンクを張っておきます気になる方はチェックしてください。

箱コンのアクセサリー

箱コンについて調べてみると・・箱コンには沢山のアクセサリーが販売されおりアクセサリーを使えばデメリットを無くすことが出来ることがわかりました。

それらのアクセサリーとは・・。

  • Windows10ワイヤレスレシーバ
  • Xbox充電式バッテリー

これらのアクセサリーを使えばこれまで書いたデメリットを解消できます。

Windows10ワイヤレスレシーバーをパソコンと接続することで・・箱コンとパソコンの接続を安定させることが出来・・Xbox充電式バッテリーを使えば・・電源を乾電池から充電式に変更できます。

アクセサリーを含めた箱コンの購入金額は

それじゃ・・箱コンとアクセサリーを購入すると・・価格はいくらくらいになるのか?

Microsoftの販売サイトで箱コンとアクセサリーの価格を調べてみました。

  • Xboxワイヤレスコントローラー・・・・6578円
  • Windows10ワイヤレスレアダプター・・・2728円
  • Xbox充電式バッテリー・・・・・・・・・2782円

合計金額は12088円・・ゲームコントローラーとしては結構な金額になるのですが・・Microsoftの製品なので品質を考えると買ってもよいかも・・。

しかしMicrosoftの販売サイトではこれらの製品を購入できないようです。

  • Xboxワイヤレスコントローラー(カーボンブラック)・・・・完売
  • Windows10ワイヤレスレシーバー    ・・・・・・・・・・・・・完売
  • Xbox充電式バッテリー・・・・・・・・・・・・・・・・・・完売

購入したい製品がすべて完売になっていました・・完売ということは・・もう製造しないのかな・・。

Microsoftが完売ならば・・Amazon等の通販は?

そこでAmazonで価格を調べてみました。

  • Xboxワイヤレスコントローラー・・・・8900円
  • Windows10ワイヤレスレアダプター・・・8978
  • Xbox充電式バッテリー・・・・・・・・7980円

合計金額は25858円とMicrosoftに比べて倍以上の金額になってしまいます。

ワイヤレスレシーバーセット

現在、箱コンを購入しワイヤレスアダプターでパソコンとの接続を安定させ充電電池で利用しようとすると・・26000円位の費用が必要・・

何か良い方法はないのか調べてみると・・箱コンとワイヤレスアダプターがセットになったXboxワイヤレスコントローラーとワイヤレスアダプターセットいうものを発見・・。

箱コンとワイヤレスアダプターセットはMicrosoftの販売サイトで、8778円で販売されています、そしてAmazonでも同じ価格で販売されていました。

箱コンとワイヤレスアダプターがセットは8778円で・・それぞれを捏売りで購入するとMicrosoftでは9306円となり・・Amazonだと17878円になります。

箱コンとワイヤレスアダプターがセットは少しお得ですよね♪

箱コンとワイヤレスアダプターセットがMicrosoftで完売になりAmazonで値上がりする前に箱コンとワイヤレスアダプターセットを購入することに検定、ワイヤレスアダプターがセットはコントローラーの色はカーボンブラックのみのようですが・・元々カーボンブラックが欲しかったので問題なし、ワイヤレスアダプターは絶対に必要なのでもともと欲しかったカーボンブラックの箱コンとワイヤレスアダプターをお得にゲットできました。

Elec Gear Xbox

次に必要なのは・・充電電池なのですがこちらはサードパーティーの製品を選ぶことに・・。

Amazonで箱コン用充電バッテリーを検索すると純正品はもちろん・・サードパーティーのものが沢山表示されます、その中には充電スタンドがセットになった製品も販売されています。

それなら充電スタンドがセットになったものが良いかも・・。

充電スタンドなら使わないときに充電でき・・さらに箱コンに充電ケーブルをつなぐ手間が省けます・・机の上もスッキリしますよね♪

そこでElec Gear Xboxを購入することに決定。

Elec Gear Xboxはバッテリー容量1200mAhの充電バッテリーが付属した充電スタンドで1台の箱コンに対応しています。

開封

Amazonで箱コンとワイヤレスアダプターのセットとElec Gear Xboxを購入、購入時の手出しは9000円程度・・これはAmazonで使えるポイントを全て動員した結果このような価格に・・。

10000円以下で手に入ったのでとても満足しています♪



箱コンを開封

注文後2日くらいで到着・・商品をさっそく開封してみました。

まずは箱コンから開封してみます、箱の中の内容物は。

  • 箱コン本体
  • ワイヤレスアダプター
  • USB延長ケーブル
  • 乾電池
  • 説明書と紙

説明書は保証書を兼ねており英語と日本語以外に3か国の言語に対応していました。

Elec Gear Xboxを開封

次にElec Gear Xboxを開封してみます。

Elec Gear Xboxの箱は小さいのですが同梱品は沢山入っていました。

  • 充電スタンド
  • 充電バッテリー
  • 交換用電池蓋が4枚
  • USBケーブル(Type-A Micro USB)
  • 説明書
  • 金具とビス類

電池蓋は4枚付属されていました・・これは新旧のコントローラーに対応しており箱コン本体の色も白と黒に対応しているようです。

それ以外には壁掛け用の金具が付属していました・・この製品は壁掛け出来るのが売りのようなのですが・・ゲームコントローラーの充電スタンドを壁掛けにする・・そんな人っているのでしょうか?

私は充電スタンドを壁掛けすることは何ので・・子の金具は多分使わないと思います。

使ってみた感想

これらの商品を使った感想は・・。

以下に書いていきます♪

Elec Gear Xboxを使ってみて

充電バッテリーを箱コンにセットすると・・当たり前だがピッタリと治まります、電池蓋もばっちりフィットしていてとても良い感じです。

充電スタンドにはLEDランプが付いています、スタンバイ中と充電完了時はグリーンに光り充電中は赤く光ります、これって充電状態が狩るので良いですよね♪

箱コンを充電スタンドにセットする時は少し注意が必要です、箱コンを充電スタンドに雑に置いてしまうと・・充電出来ないことが・・まぁこれって充電スタンドあるあるですよね・・。

箱コンを充電スタンドに一度きちんとセットすれば・・机が多少の揺れた位では箱コンが充電スタンドからずれることはないので安心です。

箱コンを使ってみて

最初に箱コンを手に持った感じは意外と小さく感じた、イメージ的に少し大き目のコントローラーと思っていたのですが・・手にもっと感じでは掌にスッポリ治まる感じでとても良い印象。

各ボタンはクリック感があって今迄使っていたコントローラーとは全く違う印象です。

ボタンを押すとカチカチとした感じが心地よいのだがその反面カチカチといった音が気になるかもしれません。

セットアップはWindowsストアからXboxアクセサリーをダウンロードして・・ワイヤレスアダプターをパソコンに接続その後コントローラーとアダプタをペアリングすれば、コントローラーの設定が可能になります。

箱コンを使ってゲームをすると・・ゲームが楽しくなります♪

ゲームのスコアが上がるわけでないけど・・ボタンの押し心地がけっこう気持ちいい感じです

箱コンを使った感想をまとめると

  • 手になじみ使いやすい
  • スティックやボタン操作も心地いい

そんな感じ

まとめ

箱コンは価格が高いが・・その価値は十分あるかと・・コントローラーの操作が警戒だとゲームが楽しくなる    ・・これって意外ですが・・。

こんなに良いのなら速く買っておけばよかったと後悔することも・・やっぱり箱コンはパソコン純正コントローラー買って損はないかと・・。

充電スタンドと併用すると・・コントローラーを使わないときは充電スタンドに・・充電スタンドがコントローラー置き場になるので机の上がスッキリすることに・・さらにゲーム中に充電切れの心配がないのでとても良い感じ♪

もし箱コン購入をためらっているのなら・・私は迷わず購入することをおすすめ召します♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です