[Logicool製品を改めてレビュー]その4 G840+

こんにちは、ちちくろでう♪

私のパソコン環境は・・デスクトップ周りがだんだんLogicool製品で埋め尽くされています。

私のデスクトップ周りのLogicool製品は・・

  • キーボード・・・G913TKL
  • マウス・・・・・G502 LIGHTSPEED
  • ヘッドセット・・G533
  • マウスパッド・・G840+POWERPLAYワイヤレス充電

という感じです。

今回は私が使っているマウスパッド・・G840+POWERPLAYワイヤレス充電について再レビューしたいと思います。



G840とPOWERPLAYの組み合わせ

POWERPLAYのLED

現在私が使っているマウスパッドはG840とPOWERPLAYを組み合わせて使っています、その理由はPOWERPLAYの機能が気に入っておりLogicool製品で統一したいためです、LogicoolのPOWERPLAYはワイヤレスマウスの充電が不要になるデバイスです。

私はキーボードやマウスなどのパソコンデバイスを購入するときはゲーミングデバイスを購入しています、現在販売されているパソコンデバイスはゲームに対応しているものが品質が良いからで、中でもLogicoll製品がお気に入りです、Logicoolのゲーミングデバイスはデザインだ落ち着いているからです、Logicoolのゲーミングデバイスのデザインは、他のゲーミングデバイスにはない落ち着きがあると感じています。

キーボードやマウス、マウスパッドといったパソコンデバイスは、同一ブランドで統一したくなりませんか?

私はできる限り同一のメーカーで統一したいと思うタイプなので・・キーボード・マウス・マウスパッドをLogicoolで統一できてとても満足しています。

G840

ゲーム用のマウスパッドは結構派手なものが多い製品で・・中には周囲がLEDで光るものもあります、私はそのような製品は好みではありません・・かといって単色の製品は味気ないと思いどこかに控えめなロゴのある製品が好みです。

LogicoolのG840ですが・・さりげないLogicoolの「G」のロゴが気に入っています、マウスパッドはデスク上のイメージを大きく左右するアイテムで、派手さのないG840は私は好感が持てます、さらにLogicool製品で統一されたデスクトップは満足感があります。

POWERPLAY

以前、私はワイヤレスマウスの電池切れに悩まされていた時があり・・Qiで充電できるマウスは無いのかとネットを検索したことがあります・・その時にネットでPOWERPLAYを見つけとても興味がわいたのですが・・価格が¥17,000円と高価でなかなか購入に踏み切れませんでした。

ワイヤレスマウスが充電不要になると・・まさに夢のようですよね、その夢をかなえるべく2年位前にPOWERPLAYを購入し現在に至ります。

それぞれの使用感

G840のロゴ・・控えめなのが〇

G840とPOWERPLAYそれぞれの使用感を書いていきたいと思います。

肌触りが良いG840

私はマウスパッドにあまりこだわりがありません、マウスパッドは機能よりもデザイン重視の製品だと思っているからです、マウスパッドはマウスの操作感を左右するよりも・・デスク上のイメージを大きく左右するアイテムと思っています。

G840も最初はデザインで購入したのですが・・他のマウスと比べて肌触りが良い印象があります、表面を撫でると・・さらっとした感がし、今まで使用していたマウスとは少し違うように感じます、また・・デスク上に置いているとマウスパッドにはホコリがつくのですが・・以前のマウスパッドと比べてホコリがすぐにとれるように思います。

以前のマウスパッドは静電気でホコリがくっ付いてしまうのか掃除機で吸い取りにくかったのですが・・G840は掃除機で吸い取れば簡単にホコリを取り除くことができます。

充電がいらないのはとにかく便利

LogicoolのPOWERPLAYは実売価格が¥17,000円と高価です、マウスパッドで¥17,000円は正直高いと思いますが・・使ってみるとその便利さに驚きます・・あとは耐久性があれば¥17,000円は高くないと思います。

LogicoolのPOWERPLAYはマウスパッドではないと思います、LogicoolのPOWERPLAYをマウスパッドと思うと・・アホミみたいに高価な製品となります、しかし・・ワイヤレスマウスの充電をするアイテムと思えば・・ありなのではないでしょうか?

私はLogicoolのPOWERPLAYはマウスパッドの機能を拡張するデバイスと思っています。

POWERPLAYを快適に使うには

2mmのビニールシートを敷いてみました

LogicoolのPOWERPLAYは単体では使いづらいデバイスです、今大型のマウスパッドが流行っていますがLogicoolのPOWERPLAYは大きさが中途半端な製品です。

POWERPLAYと大型マウスパッド

LogicoolのPOWERPLAYは大型マウスパッドと相性が悪い製品です、そのわけは大型マウスパッドを使用すると段差ができるからです。

そこで大型マウスパッドと併用時に段差問題を解消する方法を簡単にご紹介します。

ビニールシートで段差をなくす

デスク上にビニールシートを引くことで段差を解消することができます、LogicoolのPOWERPLAYの厚さは2mmあるので・・2mm厚のビニールシートで段差解消しようということです。

詳しいことは過去記事を参照して下さい。

非常に手前味噌なのですが・・メーカーから専用品を販売してもよいのではよ思います、G840とPOWERPLAをセットで販売し付属品として段差解消マットを付けるというものはどうでしょうか?

ただ・・価格は抑えてくれると嬉しいのですが・・。

G840とPOWERPLAYまとめ

現在のデスクトップ周り

今回の記事をまとめてみると・・次のようになります。

唯一無二のPOWERPLAY

LogicoolのPOWERPLAYと他に同一コンセプトの製品は見当たりません、マウスパッドにQi充電器を組み込みスマートフォンなどを充電できる製品はあるのですが・・またRAZERはマウスが専用のものになります、これに対しLogicoolのPOWERPLAYは数種類のマウスが対応しています、今後対応マウスが拡張すればよいと思います。

ワイヤレスマウスの充電不要は実に快適です、ワイヤレスマウスの充電を気にする必要がないということは・・突然の電池切れの心配が不要ということになりますので・・。

LogicoolのPOWERPLAYは LIGHTSPEEDの優位性をアピールする製品化と思います、ゲーミングマウスは有線が主流でしたが・・LogicoolのLIGHTSPEEDは有線よりもマウスの反応速度が速いといわれています、後ワイヤレスマウスに求められるのは・・電池切れの問題です、この電池切れ解消するのにLogicoolのPOWERPLAYはとても有効といえますね。

心地よいG840

LogicoolのG840は、何度も言うが肌触りがとても良いマウスパッドです、まだ1か月間しか使っていませんが現在はまだ毛玉などはない状態です。

今後どうなるのか見ていきたいと思います。

次回も購入することになると思う

LogicoolのPOWERPLAYは次回も購入したいと思える製品です、今使用しているPOWERPLAYが故障すると・・は間違いなく購入すると思います、ただし・・このような製品は普及すると価格が下がり求めやすくなるのですが・・普及しない場合生産が終了してしまうことがあります、LogicoolのPOWERPLAYは何とか普及し次回も購入できることを願います。

G840はデザインが気に入っているのですが気分転換で他製品に置き換えることもあり得ます、しかし私はあまり周りの環境を変えない方なので次回も購入すると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です