Galaxy Watch5とWatch6を比較してみた

こんにちは、ちちくろです♪

私は最近Galaxy Watch5を購入したのですが・・もうすぐDalaxy Watch6が発売されるようです・・。

Galaxy Watch6が発売されるこのタイミングで型落ちちなるGalaxy Watch5を購入したのですが・・。

これには私なりの理由があります♪

Galaxy Watch6の国内版は9月に発売されるそうですが・・Galaxy Watch5とどのような違いがあるのか?

調べてみたので記事に書いてみました。

Galaxy Watch5とWatch6どちらを購入しようかお悩みの方は最後までお読みいただけると幸いです♪

Galaxy Watchの良い所

私はGalaxyの スマートウォッチは2代目となります。

Galaxy Watchを使っていて気に入っているところは・・

  • ワイヤレス充電
  • ワークアウトの自動認識

というところ・・。

それぞれを、細かく説明すると・・。

ワイヤレス充電

ワイヤレス充電に対応していないスマートウォッチには充電端子があります・・。

腕時計に充電端子があるのは・・少し不安に・・。

腕時計には防水機能があるのですが・・充電端子があると防水面が不安になることに・・。

腕時計を水の中にザブンとつけることが無くても・・汗をかいて充電端子を濡らしてしまうことも考えられるので・・私のような古い人間には充電端子には湿気は厳禁ということは当たり前になっています。

しかし・・ワイヤレス充電なら端子がないので、防水面の不安が全くありません。

このことを考えると、スマートウォッチはワイヤレス充電がベストなのかと思ってしまうのです。

ワークアウトの自動認識

ワークアウトの自動認識が地味に便利・・ワークアウトを自動で認識することで・・。

通勤しようと歩き出すとウォーキングを認識し・・買い物に行こうと自転車に乗るとサイクリングと認識する。

めんどうくさがり屋の私にはちょうど良い機能・・ガチに運動している人なら物足りないかもしれませが・・私・・ガチで運動しているわけじゃないので・・。

私の場合・・おおむねの目安程度で十分♪

こんな私に・・丁度良い感じなのですよね♪

で・・この機能があるのは・・私が知る限りではGalaxy Wachiのみということに・・。

Watch6と比較

Wochi5とWochi6を比較してみたのですが・・。

比較対象として・・Wachi5とWachi6の44mmモデルを比較してみることに・・比較表にまとめてみました。

Galaxy Watchi6Galaxy Watch5
ディスプレイ
サイズ37.4mm34.6mm
解像度480×480450×450
種類Super AMOLEDSuper AMOLED
CPU
動作クロック1.4GHZ1.18GHz
コア数Dual-CoreDual-Core
メモリ・ストレージ容量
メモリ2GB1.5GB
ストレージ16GB16GB
本体
サイズ42.8×44.4×9.0mm43.3×44.4×9.8mm
重量33.3g33.5g
バッテリー
容量425mAh410mAh
動作時間40時間40時間

ディスプレイ

ディスプレイの種類は同じなのですが・・大きさは34.6mm→37.3mmに少しサイズアップ。

それに伴い・・解像度も450×450 → 480×480にアップしています。

Watch6のディスプレイは、ベゼル部分が小さくなってとても見やすくなったとか・・。

ただ・・ベゼルが小さいと・・ケースカバーを選ぶのが大変かも・・。

CPU

CPUは新型に    なったとか・・。

CPUのCore数は共にDual-Core・・しかし、動作クロック    1.19GHz → 1.4GHzにアップしています。

サムソンによると・・CPUの性能は18%程度アップしているとか・・。

ただ・・Watch5を使っていて、動作が鈍いと感じたことがないので18%の性能アップが体感できるかは微妙・・。

メモリ

ストレーシの容量は変更なし・・しかし、メモリは1.5GB → 2GBに容量がアップされています。

メモリ容量がアップされたことで・・さらに動作が軽くなると思われます。

本体

本体のサイズは・・少し小さくなった感じ・・。

ディスプレイのベゼルが小さくなった分・・本体のサイズにも影響が・・さらに、本体が薄くなったのは良い感じ・・。

本体の重さは・・ほんの少し軽く・・0.2g程度の軽量化なら・・体感するのは難しいかも・・。

バッテリー

バッテリーは、ほんの少し容量が増えました・・具体的に言うと420mAh → 425mAh・・。

それでも動作時間は同じ40時間・・バッテリーに関してはほんの少し容量が増えたものの・・動作時間が同じなので代り映えはない様子・・。

もちろん・・Wachi5と同様に・・急速充電に対応しています。

充電時間に関しては・・特に記載はなし・・たぶんWachi5と同様化と思われます。

Felicaに対応



Watch6の日本モデルは・・Felicaに対応するようです♪

Felicaに対応していれば・・交通系ICカードが使えることに・・具体的に言うと・・モバイルSuicaが使えることに・・。

Suicaを使えば・・電車などの公共交通機関を利用する時に・・切符を買わずに利用出来てとても便利。

更に・・定期券も使えるように・・。

交通系ICカード

交通系ICカードのSuicaが使えると・・公共交通機関の利用がとても便利になります。

最近よく見かける・・Apple Watchで駅の改札を通る光景が・・Galaxy Watchでも可能になるかも・・。

ただ・・アプリはGoogle Payを使うことになると思うので・・どの程度Suicaを使えるかは・・Google Payしだいということに・・。

Google Payの対応次第では・・定期券が使えないことも・・。

Suicaは使える?

実際にSuicaは使えるの?

モバイルSuicahaはつかえるか?

Suicaは基本・・JR東日本エリアの交通系ICカード・・Suica区域以外ではいろいろ制約が・・。

  • 定期券を使えない
  • 同一エリア内に限定

私が住んでいるのは・・Suicaのエリア外・・なので、定期券などが使えません・・。

さらに・・左手にはめたスマートウォッチで、駅の改札を抜けようとすると・・カードをかざすセンサーは右側にあるので左手では不自然な感じに・・。

かといって・・右手に時計を付けるのは・・なんか微妙感じがしますよね。

まとめ

Galaxy Watchの購入を考えている人で・・Watch5が良い人とは・・またはWatch6が良い人とはどんな人・・。

Watch5は発売後1年以上経過しているので・・購入しやすい価格になってきました。

それに引き換え・・Watch6は最新機種なので・・当分お値段はお高い状態が続くかも・・。

Galaxy Watch6には・・回転ベゼルが復活したClassicモデルが・・。

Suicaを使いたい・・Galaxy Watch6 Classicに魅力を感じる人は・・Galaxy Watch6発売日を心待ちにしてください♪

Wachi5は今が買い時?

Galaxy Watch5がお勧めなのはこんな人・・。

手軽にスマートウォッチを使いたい・・そして最新の機能は必要ないがスマートウォッチが欲しい・・という方・・。

どうしても新しいモデルが・・そのように考えない人は・・旧モデルとはいえ動作が安定し安価で帰るGalaxy Watch5が良いのでは?

気になる人は・・お早めに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です