Xbox ワイヤレスコントローラーが突然不調になったので修理に

こんにちは、ちちくろです♪

私はゲームコントローラーを2つ持っています・・Xbox ワイヤレスコントローラーとXbox Eliteコントローラー2・・主に使っているのはXbox Eliteコントローラー2なのですが・・。

久しぶりにXbox ワイヤレスコントローラーを使ってみると・・Xboxワイヤレスコントローラーが不調に・・左スティックの操作を何もしていないのにハンターが動いてしまう・・いわゆるドリフと現象が発生したようです。

こうなったら自分で分解して、修理しようかな・・そう思ったのですがとりあえず保証期間を調べてみることに・・。

Microsoftアカウントにサインインして・・登録デバイスを調べてみると・・まだぎりぎり保証期間が残っていたので    交換修理に出すことにしました・・正直自分で分解修理するのも面倒なので助かりました♪

以前、Eliteコントローラー2を修理に出したときは・・Microsoftとチャットでやり取りして修理を申し込んだのですが・・今回はWebで申し込むことに    ・・。

コントローラーの交換修理対応を、どのようにするのか参考になればと思い、記事に書いてみました。

修理依頼の流れ

コントローラーの修理依頼の流れを以下に記載します。

  • コントローラーのシリアル番号の確認
  • 不具合現象の記載
  • 代替品送付住所の確認
  • 故障品のMicrosoftへの送付方法の選択
  • 梱包などの注意事項

Xboxワイヤレスコントローラーの修理は・・整備された交換品が送られてくるもの・・交換品を受け取るには故障品を送る必要が有ります・・なので、手続きが完了次第故障品を発送することになります。



コントローラーのシリアル番号の確認

Microsoftアカウントにサインインしたら・・デバイスの項目を表示・・デバイスを特定したら・・【デバイスを修理に出す】の[注文を開始する]をクリック・・。

Xboxワイヤレスコントローラーのシリアル番号を再確認・・Xboxワイヤレスコントローラーのシリアル番号は、製品登録時に登録済みなのですが・・一応この時点で再度確認することを求められます。

Xboxワイヤレスコントローラーのシリアル番号の確認方法は・・電池蓋を外し電池室内部のシールに記載有れているので確認します。

しかし・・記載されている字が小さいので読み取るには結構苦労します・・私はスマートフォンのカメラで撮影し・・拡大表示して読み取ることに・・。

不具合現象の記載

次にXboxワイヤレスコントローラーにどのような不具合があるか記載する必要が有ります。

記載する項目は・・。

  • カテゴリ
  • 問題の種類
  • 問題の詳細

カテゴリの種類を選択は下部のプルダウンメニューから選択する補法で・・今回はDeviceを選択・・。

問題の種類・・こちらも下部のプルダウンメニューから選択する方法で・・方向パッドの問題を選択・・。

問題の詳細は514文字以内で枠内に記載する必要が・・あまり詳細に書くのは難しいので・・簡単な起債でOKかと思います。

私は、「方向パッドを操作していないのにキャラクターが動く」と記載しました。

代替品送付住所の確認

代替品の送付先住所の確認が・・これはMicrosoftから代替品を送付する際の住所の確認を求められる・・あなたが今お住いの住所であれば問題なし

私は、何故か二つありました・・どちらも同じ住所なのですが・・片方は漢字でもう片方はカタカナ・・取りあえず感じの方を選択しました。

故障品のMicrosoftへの送付方法の選択

代替品を受け取るために故障品をMicrosoftに送付する必要が有ります・・。

Microsoftから用意された方法は2つ    ・・どちらもゆうパック着払いで送付なのですが・・

  • 郵便局への持ち込み発送
  • 郵便局の集荷発送

私は、郵便局への持ち込み発送を選択・・集荷発送を選択した場合不在時の対応が不安    だったので・・。

もちろん、集荷発送を選択するのもあり・・そのほうが楽かもしれませんね♪

梱包などの注意事項

次は梱包などの注意事項が表示されます。

Xboxワイヤレスコントローラーの修理といっても・・交換対応になるので・・以下の注意点が・・。

・必要なアクセサリーなどは取り外しておくこと

・梱包は不要な箱や紙袋で簡素に

バッテリーなどのアクセサリーは発送する時に取り外しておく必要が有ります・・交換対応なので送られてくるXboxワイヤレスコントローラーは同一の物ではありません。

アクセサリーを付けたまま送付してしまうと・・アクセサリーは帰ってこなくなります。

私はサードパーティ製の充電バッテリーを使用していたので・・これを取り外して送付することに・・。

梱包は不要な箱や紙袋で簡素に    製品の化粧箱などは交換品には付属しないので

    化粧箱が必要な方は注意    私は不要な紙袋に入れて送付

交換品が到着するまで

今回はWebで修理交換しようと思ったのですが結局チャットを利用することに・・なぜなら・・故障品の送付先がわからないから・・。

Microsoftアカウントのデバイスの項目で、修理依頼のステータスを確認すると・・注文番号は表示されているのですが・・故障品の送り先住所がわからない状態・・。

メール等で送られてくるのでは?

そう思っていたのですが・・1週間ほど経過してもメールが送られてくることはありませんでした。

仕方がないので・・またしてもMicrosoftのサポートとチャットでやり取りすることに・・。

チャットでのやり取り

チャットでのやり取りで、故障品の送り先住所を問うことしました。

チャットにつながったら・・こちらの注文番号を伝えて・・故障品の送り先住所を聞いてみることに・・。

すぐに送り先住所を教えてもらえました・・その際に再度梱包などの注意事項を再度知らされることに・・。

送付先がわかったので、すぐに郵便局に行き、ゆうパックの着払いで故障品を発送・・。

梱包は、不要な紙袋に入れて簡単に済ませました♪

翌日には、Microsoftのサポートから・・故障品が到着した旨のメールが届き・・交換品の発送が完了した旨のメールが届きました。

交換品が到着

交換品の到着は7日程度かかるといわれていたのですが・・3日位で到着しました♪

整備品との交換なので早く到着した模様・・Xbox Design Labでのカスタムした製品なら3週間位の期間が必要見たいです。

交換品が到着後・・交換品に不備がないかチェック・・動作は問題なし♪

Microsoftアカウントのデバイス再登録はどうやら不要なようです。

交換品が到着後Microsoftアカウントでデバイス登録状況を確認すると・・Xbox ワイヤレスコントローラーのシリアル番号が交換品のものに変更になっていました。

どうやらMicrosoftのサポートで登録変更してくれているみたいです・・もちろん保証期間は変更ないので・・残り1か月程度で保証が切れることになります・・当たり前なのですが・・。

まとめ

Xbox ワイヤレスコントローラーを交換修理に出す際の方法と注意事項をまとめると・・。

まず大前提となるのが

  • 保証期間内であれば無償
  • 製品の登録が必要

Webで修理申し込みをする場合は・・。

  • Xboxワイヤレスコントローラーのシリアル番号
  • 不具合の状態
  • 故障品の配送方法

配送時の注意点として・・。

  • バッテリーなどのアクセサリーは外しておく
  • ゆうパックの着払いで配送
  • 持ち込みか集荷配送を選ぶことが出来る
  • 不要な箱か紙袋で梱包

交換品が届いたら・・交換品が届いたら・・交換品の動作をチェックし問題なければ後は特になし・・楽しくゲームを遊びましょう♪

このように、Xboxワイヤレスコントローラーの修理交換はとても簡単にできます、保証期間が1年間もあるので・・不具合が発生したら積極的に利用することをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です