PCに光学ドライブは必要?光学ドライブ非搭載PCはどうする

こんにちは、ちちくろです♪

最近のPCには・・光学ドライブが搭載されていないものが増えてきましたね、ソフトはインターネットからダウンロードすることができるし、自作用PCケースでは光学ドライブ搭載スペースがないものが多くなってきています。

メーカー製のビジネスPCなども光学ドライブ非搭載の製品も・・小さく小型のモデルが増えてきたことや・・ビジネスシーンではセキュリティー上の理由からPC内のデーターを持ち出すことが制限されていることも要因となっているのでは?

今から30年ほど前に・・マルチメディアPCというものが発売されました・・マルチメディアPCはCDドライブ搭載されモニターの両サイドに大きなスピーカーが置かれていて当時は未来的でカッコよかった記憶があります。

今・・PCを利用するうえで光学ドライブは必要ないのか?

結論から言うと・・私は、光学ドライブはあったほうが良いと思います、それはなぜなのか?

本記事をご覧になって、これから新しいPCの購入や自作を考えている人の参考になれば幸いです。



光学ドライブとは

以前はデスクトップPCには必ず光学ドライブが搭載されていました・・光学ドライブとは何?何に使うの?

そんな方のために・・光学ドライブについてご説明します。

光学ドライブの用途

光学ドライブとは・・CDやDVD・BD(Blu-ray Disc)等の光学メディアに書き込まれたデーターを読み込んだり・・空きのメディアに書き込んだりできるドライブです。

PCにおける用途は・・PCにソフトをインストールする・・PC内のデーターをPCの外部に保存する・・DVDやBDなどの動画の視聴・・などといった用途に使用されてきました。

光学ドライブの種類

光学ドライブには使用できるメディアによって複数の種類があります・・またメディア毎に読み出し用と読み書き用・・記録容量では・・CD DVD BDの3種類があります。

現在ではCDドライブ自体は販売されていません・・CD-RなどのメディアはDVDドライブもしくはBDドライブで使用可能なので、CDドライブは販売されておらずメディアのみが販売されています。



今のPCに光学ドライブは不要?

今ではPCで光学ドライブを使う機会は少なくなりましたが・・光学ドライブは不要になったのか?

確かにPCのソフトはインターネットからダウンロードでき、PC内のデーターを持ち出すことは減り誰かにデーターを渡すときはメールに添付できるしUSBメモリーを使うのが一般的です、自分が外出先で必要な場合はクラウドストレージを使うことになります。

動画の視聴なども・・現在はネット配信が主流です、では・・今では光学ドライブは不要なのか?

ビジネスシーンでは使うことも

光学ドライブはビジネスシーンで使うことが意外と多くあります、顧客にデーターを納品する場合はDVDやCDがなどに書き込んで納品することが一般的です、これは・・大きなデーターはメールで送れないということと、会社によっては、USBメモリーは使用できないことが関連しています。

ビジネスシーンでは使うことが多い光学ドライブですが・・個人ではどうなのでしょうか?

私の場合・・個人利用でも光学ドライブを使うことがあります・・ごく稀ですが、それってどのような場合なのかお話ししましょう。

光学ドライブはアルバム代わりに

PCを長く使っていると・・データーがどんどんたまっていきます、PC内のデーターはよく使うものがあれば・・めったに使わないものもあります、使わないデーターはさっさと消してしまえばよいのですが・・中には消してしまうわけにはいかないデーターがあります。

例を挙げると・・写真データーや動画データーなどがこれにあたるのですが・・家族や友人と旅行などに行くと・・スマフォやデジカメなどで気軽に写真や動画を撮影するのですが・・そのような場合はPCにデーターを移動しさらに光学ドライブに書き込んでおくことにしています、写真や動画を見たくなったら・・メディアを光学ドライブにセットすれば・・いつでも見ることができます。

光学ドライブがないと少し不安な一面もあります、ネット通販で購入したソフトがパッケージソフトだった場合DVDメディアで購入することになるのですが・・購入したソフトをインターネットからダウンロードできないと悲しい結果になってしまいますよね、このような時に光学ドライブがあれば安心できます。

外付けの光学ドライブは用意しておくべき

現在光学ドライブは利用頻度が少なくPC本体に内蔵する必要はありません、コンパクトなPCの場合は搭載場所が無い場合や、光学ドライブの搭載場所のあるPCケースはデザインが・・なんとなくダサくなってしまいます。

光学ドライブがあれば安心

光学ドライブが必要な時は突然やってきます、先ほどのようにソフトを購入したらDVDで配布されていた・・写真や動画などのデーターでPCのストレージが一杯になってしまった・・などといったことです。

特に、PCのストレージが一杯になると・・PCの動作が遅くなってしまうので注意が必要です、PC内の使用頻度が低いデーターは光学ドライブでPCの外部に保管しておくことをお勧めします。

外付け光学ドライブがあれば便利

PC内部に光学ドライブを取り付けるよりも・・外付け光学ドライブが便利です、外付けの光学ドライブはPCとの接続がUSBで接続できるのでノートPCと共用することができます、使用頻度が低い光学ドライブをPCに内蔵しPCケース内部の場所をとるのは無駄なように思えますよね。

光学ドライブを使いたい時に使いたいPCに接続して使う・・このような使い方は複数台のPCがある場合とても効率が良いと思います。

ただ・・デスクの上に光学ドライブを設置する場所が無い・・そのような場合はモバイルタイプの光学ドライブがお勧めです。

モバイルタイプなら場所を取らない

モバイルタイプの光学ドライブはDVDなどのメディアケースを一回り大きくした大きさなので、使わないときは机の引き出しにしまっておくことができます、必要な時に取り出して使えるのでとても便利でお勧めです。

モバイルタイプの注意点

モバイルタイプの光学ドライブは使いたい時だけ取り出せて便利なのですが注意点もあります、ノートPCで利用する場合・・ノートPCをバッテリー駆動にしないほうが良いでしょう、ノートPCがバッテリーで駆動している時は光学ドライブが正常に動かないことがあります、通常光学ドライブはPCのUSBポートから給電されているのですが・・ノートPCでバッテリー駆動だと電気の容量が足りないことがあります、そのような場合は光学ドライブにACアダプターを接続する必要があるのですが・・光学ドライブの製品によってはACアダプターが別売りの場合があります。

デスクトップPCで使う場合も接続するUSBポートに注意が必要です、基本PC本体のUSBに接続すれば問題ないのですが・・USB Hubに接続する時はノートPCをバッテリー駆動で使用している時と同じことが起こってしまいます。

このようなことを防ぐため・・USB Hubはバスパワーでなくセルフパワーの製品と接続しましょう、セルフパワーのUSB Hubとは・・ACアダプターのついたUSB Hubのことを言います。

あともう一つ注意が必要なのが・・使用頻度が少ないために、どこにしまったかわからなくなることです、これって私だけかもしれませんが・・光学ドライブを使いたい時に何処にしまったのかわからなくなることが・・モバイルタイプは机の引き出しにしまえるといったのですが・・このことから私はデスク上に設置しようと思い、モニター台の下に両面テープで張り付けています。

用意するならDVD・BD?

いざというときに頼れる光学ドライブ・・用意するならDVDかBDか迷いますよね♪

DVDドライブとBDドライブでは価格が大きく変わってしまいます、DVDドライブは2000円~5000円ほどで販売されているのですが・・BDは5000円以上し製品によっては10000円以上の製品もあります。

光学ドライブでメディアに書き込みする必要があるのなら使うのならBDがお勧めです、メディアからの読み込みのみならDVDで十分です、ただし・・BDで動画を見たいのなら・・BDが必要ですが・・。

どちらかよくわからない・・そのような方は予算があるならBDが幸せになれると思います、BDならすべてのメディアが使えるので困ることはまずありません・・ただしコスパは良くないのでこの辺りはよく考えてお選びください。

光学ドライブまとめ

光学ドライブをまとめると・・。

  • 使用頻度は低いがあれば安心
  • モバイルタイプなら安価で手に入る
  • DVDドライブかBDドライブかはお好みで

こういった感じでしょうか?

ブルーレイドライブ DVDドライブ 4K UHD BD再生対応 外付け ロジテック ポータブル USB3.2(Gen1) ソフト無しモデル BDドライブ Blu-ray 【LBD-LPWAWU3NDB】

価格:8,360円
(2022/2/21 15:06時点)
感想(25件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です